TOP > 試合結果 一覧

【ホーストカップ】田渕神太が一樹に判定勝利、MAMUTIは山下力也にパンチ連打でTKO勝ち

2021/10/20(水)UP

パンチを振るう田渕

アーネストホーストジムJAPAN
『QP PRESENTS HOOST CUP KINGS KYOTO8』
2021年10月17日(日)京都KBSホール

【DAY FIGHT】

▼ダブルメインイベント第7試合53kg契約3分3R(延長1R)
〇田渕神太(拳聖塾)      
判定3-0 ※三者とも30-26
●一樹(FASCINATE FIGHT TEAM)
※3R 一樹に右ストレートによるダウン2あり

キックを放つ田渕

 ホーストカップ3回目の出場、フルコンタクト空手とキックの二刀流を極める空手家兄妹の兄、アクセルバンタム級王者、田渕神太と、再びタイトルホルダーに返り咲かんとモチベーションの高い、元MA日本スーパーフライ級王者、一樹の一戦。

 一樹のセコンドにはジムメイトの原口健飛の姿がある。田渕が、国内で層の熱い53kg級での初挑戦となる。開始早々、リング中央から強打を狙う田渕に対し、フットワークで周りながらスピードのある小刻みなパンチでペースをつくる一樹。

田渕がダウンを奪う

 1Rは静かな展開。2R、プレッシャーをかけ攻撃を強めた田渕に、一樹はガードを固めてカウンターを合わせ始める。動き出したラウンド。

 3R、ヒットに自信を持った一樹が前に出始めるが、田渕が右ストレートのカウンターを合わせダウンを奪う。打ち合いの場面がでてくるが、またも田渕の右クロスがヒットしダウンをとり、挽回せんと撃ち合う一樹だが、タイムアップで田渕の勝利となる。

DAY FIGHTに出場した選手たち

 55kgからフェザー級で闘ってきた田渕が今後どの階級で国内トップ争いに食い込んでいくか注目される。一樹も闘い方が安定してきただけに巻き返しに期待。

▼「田渕神太vs一樹」の写真と動画
(写真はクリックすると拡大します)

▶︎次ページは、山下力也vsMAMUTI

●編集部オススメ

・【ホーストカップ】魁斗が泰良拓也を返り討ち新王者に、元K-1ヘビー級の中迫剛が内田雄大と迫力エキシ=NIGHT FIGHT

・引退したアンディ・サワーへ向けて、SBシーザー武志会長がSNSで愛情込めた惜別メッセージを贈る

・【ONE】世界震撼!最強ペトロシアンの硬直失神KOに、魔裟斗が「マジか!時代が変わった」と呆然

・【ONE】引退覚悟のアンディ・サワーが無念のTKO負け、元K-1王者対決は豪腕グレゴリアンに軍配

・【Dynamite!!】魔裟斗が引退試合でサワーに激勝! 石井慧は吉田秀彦に判定負け、対抗戦はDREAM勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧