TOP > 試合結果 一覧

【海外MMA】レバー直撃の悶絶KO!瞬速のバックスピンキックで27秒殺=AMC

2021/12/25(土)UP

レバー直撃!バックスピンキック悶絶KO!(FIGHT NIGHTS GLOBAL TV公式YouTubeより)

 12月21日(日本時間)ベラルーシのミンスクで開催された総合格闘技イベント『AMC Fight Night 107』にて、レバー直撃”バックスピンキック”悶絶の秒殺KO劇が起きた。

【動画】衝撃のバックスピンキックKO!レバー直撃に相手は悶絶ダウン

  KOしたのはカムザット・チャパノフ(23=ロシア)。ミドル級マッチのヴラディスラフ・トゥルセヴィッチ(27=ベラルーシ)との一戦だった。

 チャパノフはMMA6翔3敗のロシア実力者。6勝は全てフィニッシュ(5KO・1一本)と決定力の高さを誇る。
 対するトゥルセヴィッチはベラルーシ出身のストライカー。昨年10月のキックボクシングの試合で初回KO勝ちを収めている。

 試合はお互いジャブとローで牽制する立ち上がり。チャパノフのタイミングの良い前蹴りでトゥルセヴィッチがバランスを崩し尻餅をつく。チャパノフが大振りのモーションの左ハイキック。トゥルセヴィッチはガードするも、防御の反応の遅れが目立つ。

 トゥルセヴィッチの右ローをバックステップでかわすと、チャパノフが強烈なバックスピンキック!
 脇腹レバーに突き刺す一撃を食らったトゥルセヴィッチは腹を抱えながら蹲るように悶絶ダウン。レフェリーが試合を止めた。

 試合時間はわずか27秒。チャパノフが衝撃のKO勝利を収めた。

【勝者 選手データ】(2021年12月24日現在)

カムザット・チャパノフ(23歳・Khamzat Chapanov・ロシア)
身長:190cm 階級:ミドル
戦績:7(6KO1一本)3敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】衝撃のバックスピンキックKO!レバー直撃に相手は悶絶ダウン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・プロ初戦セクシー美女戦士、わずか12秒のKO劇! 勢い余って失神相手に容赦ないパウンド連打

・豪腕パンチで“グニャリ”鼻骨骨折の一撃KO劇! 相手は大きく吹き飛び失神=AMC

・「まるで爆弾だ!」一撃のハイキックKO劇、足が伸び切る失神にファン驚愕

・衝撃の“スーパーマンパンチ”失神KO!逃げる相手が前のめりに崩れ落ちる=EFC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧