TOP > 試合結果 一覧

【スックワンキントーン】石井一成、猛烈連打でダウン奪う勝利!K-1福岡出撃へ「ムエタイを背負って」

2022/06/26(日)UP

石川直樹がTKO負け、桂が沈める

▼第8試合 バンタム級 王座決定トーナメント1回戦 3分3R
●石川直樹(team Lit/35歳/171cm/38戦22勝8敗8分/第9代新日本キックボクシング フライ級王者
スックワンキントーン初代スーパーフライ級王者 JKA初代フライ級王者)
TKO 2R 2分49秒 ※左ハイキック
◯桂英慈(クレイン/18歳/170cm/5戦4勝1敗)

強打を浴びせる桂

 石川は、38戦のキャリアを誇る38歳で、第9代新日本キックボクシングフライ級王座、スックワンキントーン初代スーパーフライ級王座、JKA初代フライ級王座などを獲得してきた。過去にはRIZINに参戦し、吉成名高と戦ったこともある。

 対する桂は、18歳の新鋭で戦績は5戦4勝1敗のサウスポー。ベテランを相手にどのようなパフォーマンスをするのか、期待がかかる。

桂の左がクリーンヒット

 1R、石川が蹴り足を掴んでの右フック。両者ローキックの蹴り合い。桂が左ローを強く蹴り、左ストレートへ繋ぐ。

 2R、石川の前進に対して、桂の右ジャブ、アッパー、左ストレートが面白いように当たる。さらに、桂が左ローを強打。これで、1Rからのダメージ蓄積もあってか、石川がダウンを喫する。 

 立ち上がった石川に、今度は桂が左ハイキック!これでダウンした石川を見たレフェリーが、即座に試合をストップした。


▼第7試合 ヘビー級 3分3R
◯HIDE KMG(クラミツムエタイジム/42歳/177cm/1戦1勝)
TKO 2R 1分47秒
●大畠正士(尚部会/49歳/173cm/24戦12勝9敗3分) 

▼第6試合 3分3R 51.5kg契約
◯イオリ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション/23歳/163cm/10戦6勝4敗) 
判定 3-0 ※29-26、30-26×2
●スダ456(bring it on/35歳/165cm/24戦7勝15敗2分) 

▼第5試合 3分3R 62.5kg契約
●コウヘイ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション/24歳/175cm/8戦5勝1敗2分) 
判定 0-3 ※28-30×2、27-30
◯小林司(sports24/25歳/174cm/3戦3勝)

▼第4試合 3分3R 61kg契約
●清宮拓(フジマキックムエタイジム/36歳/175cm/5戦2勝2敗1分)
判定 0-3 ※28-30×2、27-30
◯近藤拓(sports24/27歳/174cm/2戦2勝)

▼第3試合 2分3R 52kg契約
●響子JSK(JSKキックボクシングジム/1戦1敗)
判定 0-3 ※28-29×2、28-30
◯辻井和奏(bring it on/2戦1勝1分/アマチュア ジャパンカップ全日本王者 RISENOVA 全日本王者)  

▼第2試合 3分3R 53kg契約
◯竜輝(LEGENDGYM/17歳/168cm/1戦1敗) 
TKO 2R
●大野隆平(尚部会/15歳/165cm) ※デビュー戦

▼第1試合 スックワンキントーン サマックレン67kgタイトルマッチ 2分2R
◯水越 禅(リバイバルジム/16歳/180cm/6戦4勝2敗) 
判定 3-0 ※三者とも29-28
●アキト オーチャロンチャイ(BT C GYM/25歳/175cm /4戦4勝2敗)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【スックワンキントーン】ジュライ、元ボクシング日本王者・悠斗を下して王座戴冠

・【K-1】ラウンドガールで話題のゆりやん、”星条旗ハイレグ”は「角刈りアメリカン」キャラ復活だった!放送事故の声もファンは歓喜

・【K-1】美女の顔が…菅原美優が流血も、腫れた顔で「この負けを無駄にしないよう強くなる」

・”青のセーラーに長い脚”K-1ガールズ8名が初お披露目、グラマラスさに熱視線

・【K-1】アトム級世界女王パヤーフォン、タレント岡田結実に似ている説が浮上「たしかに似ています!」(パヤーフォン)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧