TOP > 試合結果 一覧

メイウェザーが貫禄のTKO勝利、6Rに豹変し怒涛のパンチ連打

2022/11/14(月)UP

M元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(GETTY /写真は21年のローガン ・ポール戦)

『GLOBAL TITANS』
2022年11月14日(月・日本時間)UAEドバイ コカ・コーラ・アリーナ
第8試合▼ボクシングエキシビションバウト3分8R(-75kg契約)
○フロイド・メイウェザー(米国)
TKO 6R
●デジ・オラトゥンジ(英国)

【動画】メイウェザーが連打でデジをTKOした瞬間!

 メイウェザーはプロ戦績50戦50勝無敗で、パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強の元ボクサー。18年大晦日にはエキシビションマッチで、那須川天心を初回KO。今年9月の『超RIZIN』では朝倉未来と対戦しKOで下した。

 対するデジはチャンネル登録者数1,070万人を誇るイギリスの人気YouTuber兼プロボクサーだ。

 試合は序盤から、ハイガードで構えるデジに対し、メイウェザーはノーガードで余裕の笑顔。軽い手打ちのパンチで攻撃し、デジが果敢にパンチを返しても、踊るようにヒラリヒラリとかわしていく。

 実力差は歴然、リング上で遊ぶようなパフォーマンスを見せるメイウェザーだったが、6Rに突然仕留めにかかる。開始すぐに左右のボディを当てデジをコーナーに追い込むと、逃げるデジを追いかけ、右アッパー、左フックと怒涛のパンチの連打!ガードを固めて反撃のできないデジを見て、レフェリーが試合を止めた。

 メイウェザーは勝利者コメントで余裕の内容ながらも左目下が少し腫れていることについて問われると「(パンチをもらって)嬉しかった。これはエンターテインメントです。あなたにはこれからも頑張ってほしい」と笑顔でデジにエールを送った。

▶︎次ページは【動画】メイウェザーが連打でデジをTKOした瞬間!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】11.14 メイウェザーvsデジ、皇治vsイングラム『GLOBAL TITANS』生中継、配信情報

・皇治が計量パスも、”メイウェザー刺客”に突き飛ばされ乱闘騒ぎに!「明日ヤバいところ見せる」(皇治)

・ドバイで皇治節が炸裂!第2の”メイウェザー 刺客”プロボクサー「俺はガチな本物、奴の想像以上だ」と自信

・皇治、メイウェザーの刺客とドバイで対戦決定=11.13

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧