TOP > 試合結果 一覧

【UFC】緊急参戦ストリックランドがライトヘビーの激しい打撃戦制す!ロシア・イマボフは連勝をストップ

2023/01/15(日)UP

緊急参戦ストリックランド、打撃戦でイマボフに勝利©️UFC

 2023年1月14日(日本時間15日)米ネバダ州ラスベガスで開催された『UFC FIGHT NIGHT』メインイベントのライトヘビー級マッチにて、緊急参戦したミドル級7位のショーン・ストリックランド(31=米国)がミドル級12位のナッソーディン・イマボフ(27=ロシア)に判定勝利。連敗を止めた。

【フォト】23年開幕大会メイン、ストリックランドとイマボフの激闘シーン!

 UFCの23年の開幕大会のメインは当初、イマボフと同級11位のケビン・ガステラム(米国)とのミドル級マッチだったが、ガステラムが練習中の怪我で欠場。大会1週間を切った中でストリックランドが緊急参戦となった。
 ストリックランドはアレックス・ペレイラ、ジャレッド・キャノニアら強豪に敗れ2連敗中。一方のイマボフはダゲスタン共和国出身の強豪で現在3連勝中だ。

 今回の試合は直前で決まった為、試合は階級上のライトヘビー級にて実施される。

 試合は序盤からストリックランドが強い圧力でジワワジと前進。強いジャブを連打、ワンツーをヒットさせる。対するイマボフはパンチと蹴りを織り交ぜながら、ストリックランドの圧力に対抗する。

 2Rはイマボフの手数が増えたものの、3R、4Rはストリックランドが反撃。緊急参戦にも関わらず、手数を出し続け圧倒する場面も。

 最終ラウンドはお互い、疲れが見える消耗戦となったが、ストリックランドが最後まで手を出し続けた。

 判定は3ー0でストリックランドが勝利し、連敗を2でストップした。

WME-IMG
UFCファイトナイト・ラスベガス
2023年1月15日(日本時間)米ネバダ州ラスベガス/UFC APEX
▼ライトヘビー級
○ショーン・ストリックランド(米国)
判定3-0 ※49-46×2、48-47
●ナッソーディン・イマボフ(ロシア)

▶︎次ページは【フォト】23年開幕大会メイン、ストリックランドとイマボフの激闘シーン!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・UFC美女ミーシャ・テイト、割れた美腹筋をアピールが話題「本当に子供生んでいるの?」

・PLAYBOYで話題のUFC美女戦士、小麦色の鍛えたボディで「完璧だ」と称賛の声

・【UFC】超新星“18歳”の鮮烈チョーク!3連続KO男など22年デビューのベストフィニッシュ映像を公開

・【RIZIN】大みそかの感動が再び!ベラトール対抗戦の動画がYouTube解禁、最多視聴はあの激闘に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧