TOP > 試合結果 一覧

容赦ないヒジ連打とパンチの嵐!相手は“顔面血だるま”のドクターストップ=ONE

フォロー
2023/07/12(水)UP

シンサムット(左)の強烈なパンチを被弾する“顔面血だるま”のテイシェイラ(右)@photoeminency

 7月7日にタイ・バンコク ルンピニー・スタジアムで開催されたONE FRIDAY FIGHTS 24』にて、ONEライト級ムエタイ強豪のシンサムット・クリンミー(27=タイ)が容赦ないヒジ攻撃とパンチの連打でKO勝利。
 相手のビクトル・テイシェイラ(26=ブラジル)を“顔面血だるま”のドクターストップに追い込んだ。

【動画】シンサムット、容赦ないヒジ攻撃&パンチ連打!相手は顔面血だるまでドクターストップ

 シンサムットは昨年3月にONE参戦すると、ニキー・ホルツケン、リアム・ノーランをKO撃破。同10月に王者レギン・アーセルのタイトルに挑戦するも敗戦。しかし、結果がスプリット判定だったことから、今年3月にアーセルと再戦したが、今度はKO負けを喫した。

 再起戦の相手テイシェイラは、今年6月にONEルンピニー大会でKO勝利。キック&ムエタイ通算戦績43勝15敗を持つ実力者だ。

 試合は1R序盤からシンサムットが強い圧力で前進。前蹴り、ローキックを当て攻勢。中盤には右ストレートでテイシェイラからダウンを奪う。シンサムットが仕留めにかかるが、立ち上がったテイシェイラが反撃。最後はお互い前に出て打ち合う展開。

 2R、シンサムットがジャブから左の縦ヒジを3連打すると右ヒジ炸裂。タフなテイシェイラは倒れないが、額はザックリと斬れ、流血が。

 シンサムットが傷口を狙うかのように次々とパンチをクリーンヒットさせると、遂にテイシェイラは顔面血だるまに。レフェリーが試合を一時中断させドクターチェック。すぐに続行不可能と判断され、シンサムットのドクターストップによるTKO勝ちとなった。

 シンサムットはタイトル挑戦失敗から見事な復活KO劇を披露した。

ONE Championship
『ONE FRIDAY FIGHTS 24』
7月7日(金)タイ・バンコク ルンピニー・スタジアム
▼ライト級ムエタイ
○シンサムット・クリンミー(タイ)
TKO 2R 1分35秒 ※顔面カットによるドクターストップ
ビクトル・テイシェイラ(ブラジル)

▶︎次ページは【動画】シンサムット、容赦ないヒジ攻撃&パンチ連打!相手は顔面血だるまでドクターストップ

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・アマ全勝の期待女子、タップを拒みチョーク失神

・UFC人気ブラジル美女ヒバス、“顔面流血”KO負け後、眼窩底骨折で手術を報告

・“マッスル美女戦士”平田樹、鍛えたボディのヘビ柄ビキニ姿に“いいね”4万件以上!

・“モデル級”元UFC美女、今度の戦う相手はパンチングマシーン!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧