TOP > 試合結果 一覧

【K-1】40歳以上限定アマチュア大会で元プロ松田恵理也がMVP獲得、ベストバウトは海外選手に

フォロー
2023/11/25(土)UP

MVPに輝いた松田恵理也(中央)(C)K-1

 11月23日(木・祝)東京・後楽園ホールにて“40歳以上限定のアマチュア大会”『PERSONAL MITT PRESENTS K-1アマチュア~THE MASTERS vol.1~』が開催された。

 今大会はK-1アマチュアの新機軸としてスタートし、格闘技の聖地・後楽園ホールにて全試合ワンマッチ形式で実施。出場選手の入場式に始まり、選手希望の入場曲での個別入場、試合後の勝利者インタビューなど、プロ大会顔負けの演出が行われた。

 またプロ経験者を対象にしたSクラスが設けられ、約80名の選手が後楽園のリングで熱戦を繰り広げた。

特別賞を受賞した西村みき(中央)(C)K-1

 表彰式にはタレント・渡辺美奈代がスペシャルプレゼンターとして登壇し「素敵な試合を見させていただき、元気をいただきました」と出場選手に労いの言葉を述べた。

 その渡辺が選ぶ特別賞は西村みき(56歳/B.F.A-SEED)。西村はK-1アマチュアの常連ファイターで「まさか選んでいただけるとは思っておらず、驚いています。先日57歳になりましたが、まだまだ頑張っていきたい気持ちはありますので、これからもよろしくお願いします!」と驚きと喜びの言葉を残した。

ベストバウトにはキム・ヨンゴルとオン・ショウリンが選ばれた(C)K-1

 ベストバウトにはキム・ヨンゴル(43歳/Fight&Fitness)とオン・ショウリン(40歳/TEAM TAIWAN)の一戦が選ばれた。

 韓国から参戦したヨンゴルは「私は普段学生たちに格闘技を教えています。これから学生たちと一緒にK-1の試合に参加し、いい経験を積んでいきたいです」と今後の目標を語り、台湾から参戦のショウリンは「一週間前に足を怪我したのですが、K-1の試合に出たかったので頑張りました。この賞をもらえてうれしいです。台湾は格闘技が盛んで、K-1の試合に参加出来てうれしいです。また台湾から選手をつれてきて、K-1のリングで戦いたいです」と受賞を喜んだ。

 そして記念すべき大会MVPには松田恵理也(46歳/Typhoon Club)が選ばれた。松田は2006年にパンクラスのネオブラッドトーナメントで優勝している元プロ選手。この日はSクラスルールで2試合を戦い、2試合ともインパクト大のKO勝利を収めた。

今回受賞した選手たち(C)K-1

 表彰式では男子ゴルフのマスターズ・トーナメントにちなんだグリーンジャケットが贈呈され、松田は「すばらしい賞をいただき、ありがとうございます。このグリーンジャケットが欲しかったのでうれしいです。これを着たまま出かけたいぐらいです」と受賞の挨拶。

 松田は板橋区で自らのジム、Typhoon Clubを経営しており「ジムでは試合を目指している方やトレーニングされている方がいます。この方たちと幸せになりたいと思っていますし、みんなで人生を楽しみたいと思います」とこれからの抱負を語った。各賞の受賞者は以下の通り。

▼MVP
松田恵理也(46歳/Typhoon Club)

▼ベストバウト
キム・ヨンゴル(43歳/Fight&Fitness)vsオン・ショウリン(40歳/TEAM TAIWAN)

▼特別賞
西村みき(56歳/B.F.A-SEED)

 またBクラス終了後には生配信の解説を務めた元K-1王者・卜部弘嵩&功也、K-1カルロス菊田プロデューサー、Krush宮田充プロデューサーもリングに立ち、大会の感想や参加選手たちにメッセージを送った。

(左から)卜部弘嵩・功也(C)K-1

卜部功也
「激しい試合に感動しました。レベルも高くて、自分が40歳になってこんなに動けるのかな…と自信をなくしたくらい、すごい試合ばかりで驚きました」

卜部弘嵩
「みんないい試合で刺激をもらいました。ただKO負けした選手、パンチをもらいすぎた人はお酒は控えてください。ダメージがある人は入浴も避けたほうがいいと思います。気をつけてください。絶対飲んじゃいそうですけど、ダメージが残らないようにしてください!」

(左から)宮田P、谷川聖哉、レオナ・ペタス、カルロスP(C)K-1

カルロス菊田
「後楽園ホールで初めて『K-1アマチュア~THE MASTERS vol.1~』を開催することになりました。とても印象的だったのが選手の方々が笑顔だったこと。試合が終わった時、勝った選手は笑顔でバックステージで家族と抱擁し、負けた選手も試合が終わったあとは悔しかったと思うのですが、家族や仲間と笑顔で試合を振り返っていました。この大会は家族がテーマかなと思いました」

宮田充
「第1試合から試合を観戦していて、私は55歳なんですけど、年齢的に近い人がいて。この大会は自分の好きな曲で入場することができるのですが、この曲懐かしいなやこの曲で入ってくるかや、プロレスラーや格闘家の曲を使う選手が多く、入場曲から楽しく試合を観戦させてもらいました」

フォロー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧