TOP > 試合結果 一覧

前代未聞、こんなのロシアだけ!?KO負け選手が“おかわり”求め直後に再戦!しかし結果は…

フォロー 友だち追加
2023/12/24(日)UP

秒殺KO負けに納得にかないアヴェティシャン(左)これでまさかの再戦決定!@OPENFCGORILLAFIGHTINGより

 前代未聞、こんなのロシアだけだろう!総合格闘技(MMA)の大会でKO負けした選手が結果に納得がいかずクレーム。するとこの“おかわり”が受け入れられ、その場で再戦。結果は再びその選手がKO負けするという珍事が起きた。

【フォト&動画】前代未聞、KO負け選手クレームで2試合連続、結果は全てKO決着!

 12月23日(日本時間24日)にロシア・サマラで開催された『Open Fighting Championship 38』のスーパーヘビー級マッチ、アレクセイ・ブカレフ(ロシア)vs.リュドヴィク・アヴェティシャン(ロシア)の一戦で起きた。

 試合は1R開始すぐ、ブカレフがアヴェティシャンからテイクダウンを奪い、そのまま鉄槌を連打。するとレフェリーがすぐに試合を止め、ブカレフのKO勝利となった。

 勝利者コールも終わり、普通に試合が終了したかと思われたが、ここで敗者のアヴェティシャンが「レフェリーのストップが早すぎた。すぐに再戦したい、今でも良い」と強くクレーム。この発言に両陣営もヒートアップしケージの中で言い争うカオスな状況に。

 するとここで主催者が登場。観客に向けて“今からすぐの再戦”を提案すると、観客は大盛り上がりし、何と勝ったブカレフも承諾。先ほどの結果を無効とし試合を継続するのではなく、あくまで再戦だ。

 1試合目は30秒弱の秒殺KO劇。2試合目はもう少し長かったが、やはり同じ展開となった。パワーあるブカレフがアヴェティシャンをテイクダウンすると、トップから鉄槌、パウンドの連打。殴られ続け何もできないアヴェティシャンが、今度はマットを叩いてタップアウトし、完全決着した。

 プロデビュー戦だったブカレフ、連続試合のダブルKO勝利に会場は大歓声。皆が納得するなら、その場の勢いでこんな無茶なことを平気でやる。これもロシアスタイルなのかもしれない。

▶︎次ページは【フォト&動画】前代未聞、KO負け選手クレームで2試合連続、結果は全てKO決着!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・あの“ボディペイント”計量で話題の美女ボクサー、今度はなんと“際どすぎる”サンタ姿に!

・元UFCグラマー美女戦士、“むっちりボディ”がプチ断食で驚きのビフォーアフター!

・小顔美女ビルダー、一糸まとわぬ芸術フォトに挑戦!まるで“ギリシャ彫刻”に絶賛の声

・ボクシング挑戦の大人気ラウンドガール 、“ダイナマイトボディ”でパンチ連打にファン驚き!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧