TOP > 試合結果 一覧

【UFC】“グレイシー柔術黒帯”オルテガ、逆転の一本勝ち!肩固めでロドリゲスが失神

フォロー 友だち追加
2024/02/25(日)UP

オルテガ、逆転の一本勝ち!©️UFC

 2月24日(日本時間25日)にメキシコで開催された総合格闘技イベントUFCファイトナイト・メキシコシティ』のフェザー級マッチにて、同級4位のブライアン・オルテガ(33=米国)が元暫定王者で同級3位のヤイール・ロドリゲス (31=メキシコ)に3回、逆転の一本勝ちを飾った。

【動画】オルテガ、肩固めで逆転一本!ロドリゲスは失神

 オルテガはグレイシー柔術黒帯の実力者。21年9月のタイトル戦で当時の王者アレクサンダー・ヴォルカノフスキーに判定負けするなど、過去2度の王座挑戦で失敗している。

 対するロドリゲスはテコンドー仕込みの華麗な足技を武器とするメキシコの実力者。昨年2月の一本勝ちで暫定王者にとなるも、同7月の統一戦で、当時の正規王者アヴォルカノフスキーにTKO負けした。

 両者は22年7月に対戦、試合中にオルテガが右肩を負傷し、ロドリゲスのTKO勝利に。再戦を望む声が上がっていた。

 1R序盤、ロドリゲスの左がヒットし、オルテガがダウン、すぐに立ち上がるも、ロドリゲスはヒザ蹴り、パンチと追撃の手を止めない。鼻血を流すオルテガ、反撃を試みるも、足をもつれさせ、上をとったロドリゲスからパウンド、鉄槌を落とされる。このラウンドはロドリゲスが優勢の印象。

 しかし2Rからオルテガが反撃。金網側、ロドリゲスにフロントチョークを仕掛けられるも、オルテガは持ち上げテイクダウン。頭を抜きトップポジションを奪うと、パウンド、鉄槌、ヒジを連打。ロドリゲスの顔面はカットし流血。

 3R一気に勝負を仕掛けるオルテガ。開始30秒、組みつき足払いでテイクダウン、流れるようにマウント奪うと、そこから電光石火の肩固め! するとロドリゲスが失神、レフェリーが試合を止めた。

 3R58秒、オルテガが逆転の一本勝ち、前戦での雪辱を見事果たした。

WME-IMG
UFCファイトナイト・メキシコシティ』
2024年2月24日(日本時間25日)メキシコ・メキシコシティ
フェザー級
ヤイール・ロドリゲス (メキシコ)
一本 3R58肩固め
ブライアン・オルテガ(米国)

▶︎次ページは【動画】オルテガ、肩固めで逆転一本!ロドリゲスは失神

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【RIZIN 全試合 結果・速報】2.24 堀江圭功vsグスタボ ほか

・【PFL vs. Bellator】2.25 フェレイラvsベイダー ほか 全試合 結果 速報

・【PFL vs.Bellator】AJ・マッキー、衝撃の70秒殺一本勝ち!コラードをアームバー葬

・【PFL vs.Bellator】ヘビー級対決はフェレイラがベイダーを21秒殺KO撃破!対抗戦はベラトール勢が圧勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧