TOP > 試合結果個別

【RIZIN】プロハースカがパンチで藤田を失神KO

2016/04/17(日)UP

▼第14試合 スペシャルワンマッチ 110kg契約 RIZIN MMAルール 1R10分、2・3R5分
○イリー・プロハースカ(チェコ/RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015準優勝)
TKO 1R ※右フック
●藤田和之(第2代IGF王者)

プロハースカのワンツーをまともにもらった藤田は立ったまま意識を失っていた

 プロハースカが23歳、藤田が45歳。RIZIN新世代のファイターと、PRIDE時代の生き残りファイターがメインで激突した。

 1R、両者はフェイントをかけ合い、なかなか入っていけない展開が続く。2分を過ぎたところで藤田が片足タックルにいくが、プロハースカは逃げる。圧力強めるプロハースカは飛びヒザ蹴り、さらにハイキック。

 藤田は蹴りを空振りさせたところで右フックを打ち込み、倒れたプロハースカのバックからパンチを連打するがプロハースカは立ち上がる。藤田は鼻から出血が見られた。

 見合っていた状態からプロハースカがワンツー、これをモロにもらった藤田は意識を失い、倒れかけたところへとどめの右フック。

 藤田はマウスピースを吹き出しながらゆっくりと倒れ、プロハースカの鮮やかなKO勝ちとなった。敗れた藤田は潔くプロハースカの手を上げて勝利を称えた。

★全試合結果はこちら

写真:(c) RIZIN FF / Sachiko Hotaka

●編集部オススメ記事
・プロハースカが石井慧を1RでTKO
・キング・モーとヘビー級トーナメント決勝を争ったプロハースカ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別