TOP > 試合結果個別

【K-1】卜部が皇治との因縁の対決に勝つ

2016/04/25(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▼第5試合 K-1-60kg日本代表決定トーナメント1回戦第4試合 3分3R延長1R
○卜部功也(K-1ジム・チームドラゴン/前K-1 WORLD GP -60kg王者)
判定3-0 ※30-29、30-28、30-28
●皇治(SFK/HEATキックルール・ライト級王者)
※卜部が準決勝へ進出。

サウスポーの卜部(左)が左ストレートで何度も皇治(右)を仰け反らせた

 初代K-1 WORLD GP -60kg王者・卜部の1回戦の相手は、挑発を続けてきた関西からの侵略者・皇治との因縁の対決。

 1R、皇治はサウスポー対策として卜部の右側に踏み込んでパンチのコンビネーションを放つ。偶発的なバッティングにより皇治は右目上から流血。

 その後、卜部のローが急所にヒットし、試合は中断。再開後、卜部の左ローに皇治はヒザ蹴りで応戦。終盤、卜部の左ストレートで皇治が仰け反る。

 2R、パンチの連打からハイキックやヒザ蹴りにつなげる皇治だが、卜部は左ストレートを狙い撃ちして何度も皇治を仰け反らせる。さらに卜部はパンチの連打からヒザ蹴り。皇治も右を一発ヒットさせるが、卜部のヒット数が上回る。

 3R、前に出る皇治だがパンチは空振り、逆に卜部の左ストレートをもらう場面が多い。皇治は飛びヒザ蹴りで逆転を狙うも卜部を捉えられず、ショートの距離で卜部のパンチをもらい、ロングでも左ストレートをもらう。距離を支配した卜部が判定勝ちで準決勝進出を果たした。

★全試合結果はこちら 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別