TOP > 試合結果個別

【K-1】卜部功也、敗者復活のテバウをKO

2016/09/20(火)UP

 

卜部(左)がテバウ(右)をKO

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」
2016年9月19日(月・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館

▼第10試合 K-1 WORLD GP 2016 スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント・準決勝(2) 3分3R延長1R
○卜部功也(K-1ジム・チームドラゴン)
KO 2R 58秒 ※左ストレート
●パウロ・テバウ(ブラジル/Viscardi Andrade/Veras)
※卜部が決勝戦へ進出。

 準決勝へ勝ち上がった小宮山が左足負傷でドクターストップ。代わって1回戦で対戦したテバウが敗者復活で卜部と対戦することになった。

 1R、卜部は右ローを蹴りつつ、左ストレートをヒットさせる。ジャブでコーナーへ追い詰め、ボディを連打すると身体を丸めてしまうテバウ。ロープにも詰まり、卜部の攻撃が次々と当たる。

 2R、卜部が右ボディストレートから左右の連打、さらにヒザ蹴り。左ストレートで崩れたテバウに連打を見舞い、右フックでダウンを奪う。テバウが立つとコーナーへ詰めてのパンチ連打、最後は左ストレートが入ってテバウは2度目のダウン。卜部がKO快勝で決勝へコマを進めた。

※全試合結果はこちら 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別