TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】小笠原のヒジ一閃、波賀にTKO勝ち

2017/02/12(日)UP

キックスロード
「KNOCK OUT vol.1」
2017年2月12日(日)東京・大田区総合体育館

ヒジによるカットでTKO勝ちした小笠原(左)

▼第2試合 55.5kg契約 3分5R 
○小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級王者)
TKO 2R1分13秒 ※ヒジによるカット→レフェリーストップ
●波賀宙也(立川KBA/WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)

 12月の旗揚げ戦でWPMF世界スーパーバンタム級王者・宮元啓介にKO勝ちした小笠原は23勝(11KO)3敗の好成績を誇り、スピードとパンチを武器として打倒・那須川天心を目指す軽量級トップ選手。

 対する波賀は首相撲を得意とするムエタイスタイルのテクニシャンで、元ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級10位カメンノーイ、ISKAムエタイ世界王者・国崇を強烈なヒジ打ちでTKO撃破したコンバンノーを破り、昨年10月には元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者で当時同級6位だったクワンペットを破るなど現在6連勝のムエタイキラー。

 1R、スピードに優る小笠原がパンチ&ローで快調に攻めていくが、波賀の左ヒジを被弾する。小笠原も負けじと右ヒジを繰り出し、カットに成功して波賀はドクターチェック。小笠原の強い左右ローとパンチに波賀はヒジを強振する。

 

  2R、前に出てくる波賀に小笠原は強烈な左ロー。波賀は首相撲に活路を求めるが小笠原は主導権を握らせない。波賀の出血がひどくなり、2度目のドクターチェック。ここでストップがかかり、小笠原のTKO勝ちとなった。

●全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別