TOP > 試合結果個別

【K-1】長身の新鋭・瑠輝也が二段蹴りで元三冠王をKO

2017/02/26(日)UP

 

長い手足を利した攻撃をする瑠輝也(左)が元三冠王・水町(右)を圧倒KO

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~」
2017年2月25日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館

▼第1試合 K-1 WORLD GP 初代ライト級王座決定トーナメント・リザーブファイト 3分3R・延長1R
○瑠輝也(るきや/TRY HARD GYM)
KO 2R 06秒 ※左ハイキック
●水町 浩(士魂村上塾/元WMAF世界ウェルター級王者、元MA日本スーパーライト級&ウェルター級王者、元RISEライト級王者)
※瑠輝也がリザーバーに決定。

 トーナメントリザーバーの権利をベテランの水町と新鋭・瑠輝也が争う。両者とも空手出身。

 1R、長身の瑠輝也がサイドキックで水町を吹っ飛ばす。その後もジャブと左ボディブローで前へ出て攻め、水町は右ローを蹴っていく。瑠輝也はパワーのあるパンチ連打でヒザ蹴りで水町にロープを背負わせ、左ボディブローでダウンを奪う。

 2Rが始まってすぐ、左ジャブを突き刺した瑠輝也は右ローから左ハイの飛び二段蹴りで水町を豪快KO。モロに喰らった水町は担架で運ばれた。

●全試合結果はこちら 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

新着情報



TOP > 試合結果個別