TOP > 試合結果個別

【K-1】最強外国人対決はアラゾフがピケオーをKO

2017/06/19(月)UP

 

アラゾフ(左)vsピケオー(右)の最強外国人対決はアラゾフのKO勝ち

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」
2017年6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ

▼第10試合 K-1 WORLD GP 第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント準決勝(2)
3分3R延長1R
〇チンギス・アラゾフ(ベラルーシ)
KO 1R 2分17秒 ※右フック
●ジョーダン・ピケオー(オランダ/Krush -70kg王者)
※アラゾフが決勝へ進出。

 1回戦で中島をKOし、優勝候補と呼ばれる実力を見せつけたアラゾフと、1回戦で日菜太を退けたピケオーが対戦。事実上の決勝戦と言える外国人実力者同士の対戦となった。

 1R、ピケオーが飛び込むようなパンチで先制攻撃。両者とも左右に構えをスイッチしてのパンチを狙う。アラゾフはパンチとハイキックを織り交ぜ、左ストレートを直撃させる。

 ピケオーが右のパンチで飛び込もうとしたところへ、アラゾフが右フックのカウンターをジャストミート。一発でピケオーが失神して倒れ、アラゾフが戦慄のKO勝ちを収めた。

 アラゾフは決勝戦へ備えて足早にリングを後にしたが、ピケオーはしばらく立ち上がることが出来なかった。

※全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別