TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】町田がハイキックで大月にTKO勝ち

2017/12/11(月)UP

右フックを空振りした大月(右)に町田(左)が右ハイキック、マットに沈めた

キックスロード
「KNOCK OUT 2017 in 両国」
2017年12月10日(日)東京・両国国技館

▼第1試合 62.5kg契約 3分3R
町田 光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者)
TKO 3R 2分07秒 ※セコンドからのタオル投入
大月晴明(マスクマンズ/元WPKC世界ムエタイ&全日本ライト級王者)

 KNOCK OUT1周年記念大会のオープニングを飾るのは、旗揚げ戦でも第1試合を務めてKNOCK OUTの幕を開けた大月。対するはトーナメントで敗れ、一度は引退を考えた町田。復帰戦で大月に挑む。

 1R、右ローを蹴る町田に大月は左右に構えを変えながら左右フックで切り込んでいく。町田もパンチのコンビネーションから飛びヒザ蹴り、大月の右フックを被弾する町田だが、パンチからのヒザ蹴りを上手く使う。初回はイーブン。

 2R、ガードを固めて前に出る町田をジャブ、プッシュで突き放す大月。町田の左ロングフックが大月に連続ヒット。町田のローからのパンチ、飛びヒザ蹴り、右ハイと多彩な攻撃に苦しむ大月。それでも左ボディブロー、左フックで反撃。このラウンドもイーブン。

 3R、ヒジを繰り出す町田だが、大月に右ストレートに吹っ飛ぶ。町田のロー、ミドル、ヒザ蹴りからのパンチが大月を捕らえるが、大月も強烈なボディと左右フックを返す。前に出る町田が左ストレート、大月が右フックを打ち返して空振りしたところへ町田の右ハイキックがクリーンヒット。

 ダウンした大月は左目が大きく腫れており、セコンドからタオルが投入された。

 鮮やかなTKO勝ちを飾った町田は、「爆腕・大月を殺しました。俺はこれから自分のなりたい自分になっていきたいと思うので、応援よろしくお願いします」とマイクアピールした。

※全試合結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別