TOP > 試合結果個別

【K-1】武尊が郷州征宜を1RでKO、小宮山工介との決勝戦へ進出(動画あり)

2018/03/21(水)UP

武尊(左)が鮮やかなKO勝ちで決勝進出

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~」
2018年3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ 

11試合 K-1 WORLD GP4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント・準決勝第2試合 33R延長1R
〇武尊(26=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/K-1 WORLD GPフェザー級王者)
KO 1R 224秒 ※右フック
郷州征宜(31=K-1ジム総本部チームペガサス/6Krush -60kg王者)
武尊が決勝戦へ進出。

 1回戦でスタウロスを相手に激闘を展開し、勝利を収めた武尊。準決勝でその武尊の前に立ちはだかったのは、前へ出続ける突進ファイトでウォーシックを下した郷州だ。

 1R、前に出る郷州を前蹴りで迎え撃つ武尊。郷州がパンチを出してくるとスピードのある左右のパンチを武尊が合わせにいく。武尊は前蹴りで突き放し、郷州が再び前へ出てくると左フックをジャストミート。これで郷州の動きが急激に鈍り、武尊は左フックを次々と命中させていく。

 そしてフラフラとする郷州にヒザ蹴りのフェイントから右ストレートを叩き込み、トドメは右フック。郷州はバッタリと倒れ、武尊が鮮やかなKO勝ちで決勝進出を決めた。

●全試合結果はこちら

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・武尊が気迫のラッシュでスタウロスを撃破し初戦突破(動画あり)

・郷州征宜が止まらない前進と連打で勝利、準決勝は武尊戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別