TOP > 試合結果個別

【RIZIN】朝倉海が打撃戦でケイプを破る大金星

2018/05/06(日)UP

朝倉(左)がケイプ(右)を破る大金星

RIZIN FF事務局
「RIZIN.10」
2018年5月6日(日)マリンメッセ福岡

▼第6試合 RIZIN MMA特別ルール 59.0kg契約 5分3R
○朝倉 海(24=トライフォース赤坂)
判定2-1
●マネル・ケイプ(24=アンゴラ)

 ケイプは昨年10月にRIZIN初参戦。RIZINバンタム級トーナメント1回戦で山本アーセンを71秒でKO、準々決勝では優勝候補と目されていたイアン・マッコールをヒザ蹴りで血まみれにしてTKO勝ち。準決勝では堀口恭司に敗れたものの、このトーナメントで3Rまで戦ったのはケイプだけだったため、評価をあげた。

 対する朝倉は新極真会や禅道会などの空手と相撲を経験し、前田日明がプロデュースする不良格闘技大会『ジ・アウトサイダー』に参戦。そこで王者になると韓国のビッグプロモーション『ROAD FC』に参戦し、2勝1敗の戦績を残している。RIZINには昨年末に初参戦し、才賀紀左衛門をTKOに破った。

 1R、軽快なフットワークの両者。ケイプがタックルに行くと朝倉は投げるようにして振りほどき、パンチで襲い掛かる。ケイプが右を連続ヒットさせ、一気にパンチをラッシュ。朝倉が組みつくとケイプはテイクダウンに行きフロントチョークを仕掛ける。

 両者立ち上がると打ち合いになるが、朝倉の右フックがクリーンヒット。グラつくケイプにフロントチョークを仕掛ける朝倉、それをフロントチョークに切り返すケイプ。両者立ち上がると朝倉は立ち上がり際に蹴りを入れる。スピーディーな試合展開でラウンドが終了すると、ケイプは朝倉を挑発。

 2R、右ストレートをヒットさせた朝倉だが、左目上から大量出血が見られる。ケイプのパンチをもらうとタックルで寝技に持ち込み、コツコツとパンチを打つ。残り10秒で朝倉はサッカーボールキックに行くが、ヒットはしなかった。

 3R、両者パンチを繰り出し、ヒットも奪う。フックの相打ちも見られる。見合う場面が増えて時間が過ぎていき、朝倉の伸ばした手がサミングとなって試合中断。再開後、両者パンチを繰り出す中、終了のゴングが鳴った。

 判定は2-1で朝倉が勝利。ケイプを破る大金星を得た。

photo=(c)RIZIN FF

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・マネル・ケイプと朝倉海が乱闘寸前の挑発合戦

・マネル・ケイプ、朝倉海戦は「早めに終わらせる」堀口恭司&那須川天心戦にも言及

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別