TOP > 試合結果個別

【シュートボクシング】RENAのライバル・イリアーナがMISAKIを破り決勝戦へ進出

2018/07/06(金)UP

シュートボクシング協会
「SHOOT BOXING Girls S-cup ~48㎏世界トーナメント2018~」
2018年7月6日(金)東京・TDCホール

イリアーナ(左)が判定勝利し決勝進出

▼第7試合 48kg世界トーナメント準決勝 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長1R
●MISAKI(22=GSB/J-GIRLSミニフライ級王者)
判定0-3 ※28-30、28-30、27-30
〇イリアーナ・ヴァレンティーノ(30=イタリア/WBCムエタイ女子フライ級王者)
※イリアーナが決勝戦へ進出。
 
 1回戦でヨーロッパの強豪キックボクサーであるバービックを破ったMISAKIと、RENAとはMMA(総合格闘技)ルールとSBルールで2度の対戦経験があるイリアーナが準決勝を争う。
 
 1R、突進してくるMISAKIにアッパーや左ストレートを合わせるイリアーナ。さらにバックハンドブローで快音を響かせて場内をとよめかせる。

 前に出てくるMISAKIを首相撲に捕まえてのヒザ蹴り。MISAKIは前へ出るところに左ストレートを合わされ、思うように攻められない。
 
 2Rも突進を続けるMISAKIだが、手を出す前にイリアーナのパンチをもらい、首相撲に捕まる。前に出るたびにイリアーナの左ストレート、右フックを被弾するMISAKI。
 
 3R、組み付いての釘投げを狙うMISAKIだが、イリアーナを投げることが出来ない。イリアーナのヒザ蹴り、パンチをもらうMISAKI。イリアーナのワンツー、ヒザ蹴りが前へ出るMISAKIに容赦なく決まる。
 
 判定はイリアーナが3-0で勝利。MISAKIはその場で泣き崩れた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・イリアーナのバックブローで小林愛三ダウン、初黒星を喫す

・MISAKIが全ての技を使って強豪キックボクサーを退ける

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別