TOP > 試合結果個別

【Krush】松下大紀が連続KO勝ち

2018/07/22(日)UP

松下(右)が右ストレートでKO勝利

Krush実行委員会
「Krush.90」

2018年7月22日(日)東京・ 後楽園ホール

▼第2試合 Krushスーパー・ライト級 3分3R 延長1R
●ジョージ(32=CLUB.E.D.O/RISING ROOKIES CUP 2016ウェルター級優勝)
KO 2R 2分13秒 ※右ストレート
〇松下大紀(22=K-1ジム川口TEAM SIRIUS)

 5月大会で第2代Krushスーパー・ライト級王者の寺崎直樹を1RでKOし、4連敗から脱出した松下。初参戦のジョージはRISEの新人王トーナメントで2016年ウェルター級優勝。戦績は11勝(4KO)4敗1分。両者はリング上で額と額を合わせてにらみ合う。

 1R、松下は左ミドルを蹴りながら顔面とボディへパンチを打ち分け、さらにヒザ蹴りも突き刺す。攻めまくる松下が左フックからの右ストレートでダウンを奪い、パンチで反撃するジョージへ左右連打とヒザ蹴りを打つ。

 2Rはジョージがパンチ&ローのコンビネーションで前へ出る。ノーガードで左右フックを連打するジョージに松下は攻めあぐねるが、左ヒザ蹴りの3連打でダウンを奪う。それでもパンチを連打するジョージに松下はヒザを連打し、最後は右ストレートでKOした。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・この大会の写真・全試合結果・レポート

・日本vs中国対抗戦「我々中国の勇士の活躍に期待してください」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別