TOP > 試合結果個別

【RIZIN】ホープのRyukiが勝利、戦績を18戦無敗とする

2018/08/12(日)UP
RIZIN FF事務局
「RIZIN.12」
2018年8月12日 (日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

直也(右)を判定で下して18戦無敗となったRyuki(左)

 
▼第3試合 RIZINキックボクシングルール 59.0kg契約 3分3R
○Ryuki(22=RKS顕修塾/英雄伝説2017 60kg級アジア王者)
判定3-0 ※30-28、30-28、30-27
●直也(23=VERSUS/INNOVATIONフェザー級3位)
 
 Ryukiはアマチュアで130戦を経験し、2015年にプロデビュー。2017年には中国のキックボクシングイベント『英雄伝説』で-60kg級アジア王者に輝いた。プロデビュー以来17戦無敗の快進撃中。
 
 直也は岡山や大阪で試合を重ね、2017年3月に西日本フェザー級王者、4月には中国でWMC I-1-58kg級タイトルを奪取した。
 
 1R、サウスポーのRyukiは左三日月蹴りを突き刺しながら、ワンツー、左ローで攻めながら前へ出ていく。直也の攻撃をかわしながら左アッパー、左ボディストレートを入れるなど一方的にヒットを奪っていく。
 
 2Rは直也が間合いを詰めていき、Ryukiを下がらせるが、Ryukiが左ローを的確にヒットさせる。終盤には左ストレートからラッシュを仕掛け、直也を追い詰めた。
 

 3Rも左ストレート、左フック、左ミドルと左の攻撃で攻めていくRyuki。直也も詰めて打ち返すが、Ryukiはカウンターのヒザ蹴りを突き刺す。最後までパンチを連打してガッツを見せた直也だったが、Ryukiが判定勝ち。これで戦績を18戦無敗とした。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・無敗の新鋭Ryuki、島野を撃破しK-1出撃アピール

・王者・島野浩太朗と対戦する13戦無敗Ryuki「ぶっ倒してK-1」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別