TOP > 試合結果個別

【Krush】両者足を止めての打ち合いを倉崎昌史が制す

2018/08/18(土)UP

第1試合から激しい打ち合いで場内を盛り上げた倉崎(右)とKAZUNORI(左)

Krush実行委員会
「Krush.92」
2018年8月18日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホール

▼第1試合 Krushフェザー級 3分3R延長1R
〇倉崎昌史(30=GET OVER)
判定3-0 ※30-26、30-27、30-26
●KAZUNORI(32=Team Nomads)

 倉崎が強烈なローでダメージを与えていく。3Rに倉崎がKAZUNORIをコーナーへ追い込み、左右連打でスタンディングダウンを奪う。倒しに行く倉崎だが、KAZUNORIも左右フックで逆転KOを狙って打ち合いに応じる。両者足を止めての打ち合いに場内が盛り上がるなか、試合終了。倉崎が大差の判定勝ちを収めた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・女王KANA、挑戦者と気合い十分のにらみ合い

・野杁正明、日本の「3戦3勝3KOで終わらせる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別