TOP > 試合結果個別

【RIZIN】ボブ・サップが大砂嵐を破り15連敗ストップ、前代未聞の試合展開に

2018/09/30(日)UP

パンチを打ち込むサップ(左)

RIZIN FF事務局
「RIZIN.13」

2018年9月30日(日)さいたまスーパーアリーナ

▼第6試合 RIZIN MMA特別ルール 無差別級 3分3R
●大砂嵐(26=エジプト)
判定3-0
○ボブ・サップ(45=アメリカ)

 今大会でMMA(総合格闘技)デビューする大相撲の元幕内力士・大砂嵐。デビュー戦の相手を務めるのはボブ・サップだ。サップは約6カ月前にトルコでMMAの試合を行って負けており、ここで15連敗にストップをかけたいところ。

 大砂嵐はエジプトのファラオ(王)の衣装で、『吹けよ風、呼べよ嵐』の入場曲で登場。後ろにはMMAを指導したジョシュ・バーネットの姿がある。

 1R、開始と同時に大砂嵐がパンチでラッシュを仕掛ける。防戦一方となったサップだが、途中からパンチで反撃。大砂嵐はいったん攻撃をストップする。打ち合いとなり、その後は見合いが続く展開が繰り返され、サップは右目上から流血。

 2R、今度はサップがラッシュを仕掛け、大砂嵐が組み付いて投げを見舞うが、サップが反転して上になる。さらにマウントを奪い、パウンドを打つ。そのままの体勢でラウンド終了となった。大砂嵐はなかなか立ち上がれない状態に。

 3R、もはや2人とも肩で大きく息をする。それでもサップがパンチで仕掛け、大砂嵐も打ち返す。サップのフックに大砂嵐が背を向け、サップが左右フック。両者とも息も絶え絶えで棒立ちに。大砂嵐は立っているのがやっとの状態だ。サップも構えてはいるが前へ出られない。

 両者がリングに立ち尽くす前代未聞の試合展開となったが、最後はサップが意地の左右フック。ゴングが鳴ると、両者は固く抱き合った。判定でサップが勝利し、連敗をストップした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・ボブ・サップと大砂嵐の前哨戦は大砂嵐が押し勝つ

・大砂嵐「ボブ・サップはバカ。私の方が強い」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別