TOP > 試合結果個別

【K-1】佐々木大蔵が中澤純からヒザでダウン奪い決勝進出

2018/11/03(土)UP

右ヒザ蹴りをアゴへ突き上げてダウンを奪う佐々木(左)

K-1実行委員会
「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント~」

2018年11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ

▼第9試合 K-1 WORLD GP第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント・準決勝(1) 3分3R延長1R
〇佐々木大蔵(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
判定3-0 ※29-28、30-28、30-27
●中澤 純(29=TEAM Aimhigh)
※佐々木が決勝戦へ進出。

 1回戦でサム・ヒルに判定勝ちした佐々木と、ショーン・クランシーに1R1分12秒でTKO勝ちした中澤が準決勝で対戦。

 1R、佐々木の右フックに中澤は左フックを返す。パンチを細かく出しながら前へ出ていく中澤。佐々木はジャブから右ストレートを放つ。パンチをブロックする佐々木だが、中澤のパワーに身体ごと押される。残り10秒で中澤が荒々しく左右フックを叩きつけた。

 2R、中澤がボディへのヒザを突き刺した直後、佐々木が右ヒザ蹴りをアゴへ突き上げてダウンを奪う。佐々木はジャブを突きまくり、中澤が前へ来るとボディへヒザを突き刺す。佐々木は丁寧にジャブを突いて右ストレート、右顔面前蹴りで中澤をグラつかせる。

 3Rもジャブを突いていく佐々木に、中澤は左右フックとボディを打っていく。激しく左右フックを打ちに行く中澤だが、佐々木はブロックして右フックを返す。最後まで打ち合った両者だが、佐々木のテクニックが光り判定3-0で決勝進出を果たした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・佐々木大蔵が三日月蹴りを駆使して1回戦突破

・中澤純がクランシーに初回TKOの圧勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別