TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】山口さゆりがYuko.Sの連勝をストップ

2018/12/02(日)UP

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 22」

2018年12月1日(土)東京・新宿FACE

Yuko.Sのテイクダウンを防ぎ、マウントを奪った山口

▼第3試合 ストロー級 5分2R
●Yuko.S(31=BRAVE)
判定0-3 ※18-20、18-20、17-20
〇山口さゆり(31=和術慧舟會HEARTS)

 Yuko.S(ゆうこ=桐生祐子から改名)がアトム級(47.6kg以下)からストロー級(52.2kg以下)に階級を上げ、山口と対戦する。

 Yuko.Sはアマチュアキックボクシングを経てプロMMA歴2年半、戦績は6勝6敗と川村をキャリアで大きく上回る。当初は打撃で勝負するタイプだったが、最近ではテイクダウン&寝技が中心となり、3月大会では1Rで腕十字による一本勝ち。9月大会では現役アイドルの川村虹花と対戦し、1R3分23秒、チョークスリーパーで一本勝ちとプロの厳しさを教え込み、連続一本勝ちを飾っている。

 対する山口はグラップリングルール(打撃無しの組み技限定ルール)での試合を経て、ドイツでMMAデビュー。ジュエルスでは4戦して勝ち星がなかったが、9月大会で“戦う指原”ことMAOの打撃を寝技で封じ込み、嬉しい初勝利を飾った。

 1R、前に出るYuko.Sに山口はパンチと前蹴りでボディを狙う。Yuko.Sはタックルに行き、山口は寝かされずに立ち上がる。しつこく寝かせにいくYuko.Sと必死に防御する山口。一度離れてYuko.Sがダイブするようにタックルすると、山口は上から潰す。初回はYuko.Sがテイクダウンを仕掛け、山口がそれを防ぐという攻防に終始した。

 2R、前に出るYuko.Sのボディをパンチと蹴りで攻める山口。Yuko.Sは組みに行く。タックルに来たYuko.Sを潰して上になる山口。マウントを奪いパウンドを見舞う。マウントからは脱出したYuko.Sだが、山口が上のポジションをキープ。山口が最後に腕十字を仕掛けにいって試合終了。

 山口がYuko.Sを判定で破り、ジュエルスで初の連勝を飾った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・連勝Yuko.Sに挑む山口さゆり「ぶつからずにどう勝ちにいくか」

・褐色の腹筋女子Yuko.S「必ずONEに行くと決めた」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別