TOP > 試合結果個別

【RIZIN】仮面女子の川村虹花が連打を浴びTKO負け

2018/12/31(月)UP

あい(右)がTKOで川村を下した



RIZIN FIGHTING FEDERATION
「RIZIN 平成最後のやれんのか!」
2018年12月31日(日)さいたまスーパーアリーナ
 
▼第1試合 RIZINチャレンジルール 49.25kg契約 5分2R
●川村虹花(かわむら・ななか/22=仮面女子)
TKO 1R 3分00秒 ※マウントパンチ→レフェリーストップ
〇あい(29=KRAZY BEE)
 
 川村はアイドルグループ『仮面女子』のメンバーで、現役アイドルにして昨年12月にセミプロルールでMMA(総合格闘技)に初挑戦。今年3月にプロデビューを果たし、2勝2敗で今回RIZINに初参戦。
 
 対するあいはレスリングでインターハイとインカレの優勝歴を持ち、世界学生選手権で3位になった経歴を持つ。AbemaTVの『格闘代理戦争』で行われた女子トーナメントに参戦し、一躍有名になった。今回がプロデビュー戦。
 
 1R、川村が右ストレートを連続ヒットさせるとあいは組み付く。コーナーを背にして耐えたが、テイクダウンされる。マウントを奪い、パンチを連打するあい。川村は身体を左右にひねって逃れようとするが、あいの攻撃は止まらずレフェリーストップ。
 
 敗れた川村は悔し涙を流して退場。あいは「勝つことが出来ました。いろいろ3カ月間、苦しいこともいっぱいあってここで勝つことが出来て平成最後、いい年が迎えられそうです。私を強くしてくれた方々、格闘代理戦争、RIZINのみなさんありがとうございました」とマイクで語った。
 
・やれんのか【全試合結果】はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】現役アイドルが大みそかのリングへ、川村虹花の参戦決定

・【DEEP JEWELS】川村虹花が全力ファイトで勝利、RIZIN大みそか参戦アピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別