TOP > 試合結果個別

【RIZIN】2年ぶり大みそか出場の元谷友貴が鮮やか一本勝ち

2018/12/31(月)UP

ネックシザースで一本勝ちした元谷(右)

RIZIN FIGHTING FEDERATION
「RIZIN.14」
2018年12月31日(日)さいたまスーパーアリーナ
 
▼第5試合 RIZIN MMAルール 60.0kg契約 5分3R ※ヒジ打ちあり
〇元谷友貴(フリー)
一本 1R 3分28秒 ※ネックシザース
●ジャスティン・スコッギンス(アメリカ)
 
 DEEPバンタム級王者の元谷が2年ぶりの大みそか参戦。2017年4月には堀口恭司を相手に敗れるもフルラウンド戦い抜いている。現在4連勝中。対するスコッギンスはキックボクシング出身で、2013年からはUFCにも参戦。そのUFCでは佐々木憂流迦とも対戦したことがある。
 
 1R、パンチでプレッシャーをかけていく元谷にスコッギンスは意表を突く掛け蹴り。元谷が右ストレートとローで攻めるとスコッギンスはタックルでテイクダウン。すかさず下から三角絞めの体勢を作っていく元谷。
 
 しばらくその状態が続き、元谷は両足を三角の形から両足を伸ばすようにして絞め、一本勝ちを奪った。
 
 マイクを持つと「ファンの皆さんが作ってくれた熱い舞台で勝つことが出来て嬉しいです。来年も頑張っていきます。とりあえず勝っていきます」と、控えめにマイクでアピールした。
 
・【RIZIN.14】試合結果=2018年12月31日

●編集部オススメ

・【RIZIN】元谷友貴が白熱の好試合で因縁の祖根をチョーク葬

・真珠・野沢オークレアがハバのチョークに失神、プロ初黒星

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別