TOP > 試合結果個別

【RIZIN】初参戦ブラウンがクルックシャンクをチョークで仕留める

2018/12/31(月)UP

初参戦の元軍人ブラウン(右)が勝利

RIZIN FIGHTING FEDERATION
「RIZIN.14」
2018年12月31日(日)さいたまスーパーアリーナ

▼第9試合 RIZIN MMAルール 70.0kg契約 5分3R ※ヒジ打ちあり
●ダロン・クルックシャンク(33=アメリカ)
一本 1R 4分10秒 ※フロントチョーク
〇ダミアン・ブラウン(34=オーストラリア)

 クルックシャンクはUFCを経て2016年4月にRIZIN参戦。一時は連敗を喫したが、今年は5月、7月、9月と連続KO勝利を収めている。対するブラウンは元軍人で、2010年にMMA(総合格闘技)デビューすると様々な団体に出場し、2016年5月からはUFCに参戦。今年7月にUFCとの契約を終え、RIZINに参戦してきた。

 1R、クルックシャンクは隙あらばハイキックを放つ。ブラウンが右ストレートを放つと、クルックシャンクはバックハンドブローで下がったブラウンへ飛びヒザ蹴り。場内がどっと沸く。クルックシャンクの右ボディストレートが鋭く決まり、お互いに足払いで倒し合う。

 パンチとヒジのスリリングな攻防が続く中、クルックシャンクがいきなりタックルに。しかし、ブラウンはこれをフロントチョークに捕らえる。ガッチリと極まり、ブラウンが一本勝ち。自爆する形となったクルックシャンクは呆然とした表情に。

 ブラウンはマイクを持つと「日本の皆さん、ありがとう。この素晴らしいリング、素晴らしいRIZINで戦うチャンスをくれたすべての人たちに感謝します。一緒にこの勝利を喜んでもらいたい。この1勝を皆さんの胸に刻んでもらい、これから先のもっと大きな勝利を見てください」と、RIZIN継続参戦をアピールした。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・宮田和幸、山本アーセンに一本勝ちして引退

・2年ぶり大みそか出場の元谷友貴が鮮やか一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別