TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】大阪から来た新鋭・赤林檎がベテランのアミバに勝利

2019/03/09(土)UP

アミバ(右)に組付く赤林檎

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 23」
2019年3月9日(土)東京・後楽園ホール

▼第3試合 55kg以下契約 5分2R
○赤林檎(24=フリー/日本拳法西日本学生選手権準優勝)
判定3-0  ※三者とも18-20
●アミバ(31=AACC)

 赤林檎は関西女子総合格闘技のホープで、高校1年生から日本拳法を始め、西日本学生選手権で準優勝、キックボクシングの試合もしている打撃系ファイターだ。2018年8月のDEEPで東京初登場を果たし、渡辺華奈(30=FIGHTER’S FLOW)と対戦して最後は敗れたものの、序盤に打撃でピンチに追い込んだ。
 DEEP JEWELS初登場となった12月大会では大ベテランのジェット・イズミに強烈な打撃を駆使して判定勝利している。

 アミバは2009年5月にプロデビューし、グラップリングマッチも数多くこなしている寝技の選手で、腕十字を得意とする。RIZINで活躍するRIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(36=AACC)とは練習パートナーの盟友。

 1R、赤林檎がパンチから接近しアミバに組付きグラウンドに持ち込みチョークを狙う
赤林檎は終盤三角締めを狙うがアミバは耐え抜く。

 2R、赤林檎は距離をとり相手の様子を伺う。アミバのタックルを切り上からパンチを打ちながらグラウンドで上になる。
 アミバは腕十字を狙うが赤林檎に抜けられる。スタンドから赤林檎に右ストレートを浴びるがさらにタックル。アミバの右目がどんどん腫れていくがタックルの体制で上から押し潰し赤林檎の上からパウンド。終了後ゴング直前にアミバが腕十字を仕掛けるがここでゴング。
 赤林檎は連勝、プロ4勝1敗とした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・野生の赤林檎「温室育ちには負けるわけない」

・赤林檎迎え撃つアミバ「そろそろいろいろ落ち着きたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別