TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】柔道出身の奈部ゆかりがリアネイキッドチョークを極めて一本勝ち

2019/03/09(土)UP

奈部(左)のリアネイキッドチョークが見事に入る

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 23」
2019年3月9日(土)東京・後楽園ホール

▼第4試合 55kg以下契約 5分2R
●藤森祥子(41=Brightness)
一本 2R 2分42秒 ※リアネイキッドチョーク
○奈部ゆかり (31=HMC JAPAN)

打撃で撃ち合う藤森(左)と奈部

 奈部は柔道出身で、高校時代に富山県大会で優勝し、インターハイでベスト8の実績を持つ。MMAではアマチュア修斗全日本選手権のバンタム級で優勝。2018年のDEEP JEWELSには全大会出場して2勝1敗1分の戦績を残した。

 藤森がパンチの連打で攻めると、奈部は組み付き首投げでテイクダウンを奪う。藤森は立ち上がると奈部はまたもや投げを打つ。組み合いながら立ち上がると藤森はアッパーを奈部の顎にヒット。藤森が投げからパウンドの連打を入れると奈部が防戦一方となるが間も無くゴング。

 藤森のパンチの連打を見ながら奈部はタックルでテイクダウンを決める。上になった奈部はマウントを連打、更に肩固めから鉄槌を落としていく奈部。藤森は亀になると奈部はバックマウントからリアネイキッドチョークが見事に入り藤森はタップ。奈部が一本勝ちを収めた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・藤森祥子vs奈部ゆかり、北海道vs沖縄も決定

・奈部ゆかりが攻めまくり高森惟舞を下す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別