TOP > 試合結果個別

【RIZIN】シュートボクシング王者・植山征紀が拳剛に勝利

2019/06/02(日)UP

右ストレートを拳剛(左)の顔面にヒットさせる植山征紀

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.16』
2019年6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール

▼第2試合 スペシャルワンマッチ(オープニングマッチ) RIZINキックボクシングルール : 3分3R(56.0kg)
◯植山征紀(23=龍生塾ファントム道場)
TKO 1R 2分42秒
●拳剛(24=誠剛館)

 大阪出身でシュートボクシング日本バンタム級王者の植山征紀(23=龍生塾ファントム道場)は地元兵庫の拳剛(24=誠剛館)と対戦する。拳剛は関西のボクシング大会ABWのフェザー級王者で今年1月のDEEP☆KICKでは判定で敗れはしたが、55kg級のタイトル戦に挑んだトップランカーだ。

 植山は「久しぶりの地元関西での試合なので、ただ勝つだけではなく圧倒的なKO勝ちで会場を盛り上げてシュートボクサー植山征紀の強さを魅せつけます」とKO宣言。対する拳剛も「ハイスピードな戦いをお見せします」と宣言。激しい打ち合いとなるか。

 1R、身長差が10cm以上ある両者だが、植山はそれを感じさせない距離の詰め方で早々にダウンを奪取。撃ち合いに挑む拳剛だったが、迎え撃った植山が回転の早いパンチで2度のスタンディングダウンを奪いTKO勝利で王者の貫禄を見せた。

※全試合結果はこちら 

●編集部オススメ

・この大会の全試合結果はこちら

・6.2神戸大会、前日計量結果と関連記事まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別