TOP > 試合結果個別

【ONE】格闘代理戦争2nd優勝者ユン・チャンミンがTKOでONE2連勝

2019/06/15(土)UP

ONE Championship
『ONE: LEGENDARY QUEST』
2019年6月15日(土・現地時間)中国・上海・宝山(バオシャン)アリーナ

▼ライト級
○ユン・チャンミン(25=韓国)
TKO 1R4分5秒 ※右ストレート→レフェリーストップ
●トレストル・タン(34=フィリピン)

ユン・チャンミン(右)がパンチの連打で1R TKO勝ちを収めた

 インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の人気企画『格闘代理戦争2ndシーズン』に秋山成勲推薦選手として出場し優勝。今年3月のONE日本大会でデビューし、1R一本勝ち。今回がONE2戦目となる。

 1R、開始早々重いパンチを交換し、直後のタンがタックルからテイクダウンを奪う。肩固めを狙うタンだが、極まりが浅く一度放す。スタンディングからヒザを突き上げ、アッパーでコーナーに押し込むチャンミンの腰下に組み付くタンに、チャンミンは掌底を頭に叩きつける。

パワフルなボディアッパーを入れるチャンミン

 疲れの見えるタンにスタンディングから右アッパーをヒット。下がるタンをロープ際に詰め、右、左、右のストレートのコンビネーションをヒット。最後の一発がアゴに入りタンがダウンしたところでレフェリーがすぐさまストップ。チャンミンはONE参戦から2連続1R勝利を決めた。

 この試合の直前に行われた平田樹(19=K-Clann)も1R勝利。格闘代理戦争出身者が揃って1R勝利を収める結果となった。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【ONE】格闘代理戦争優勝者チャンミンがデビュー戦で一本勝ち

・【ONE】格闘代理戦争3rd優勝者・平田樹がアームロックで鮮烈一本勝ち、デビュー戦を勝利で飾る

・【ONE】電撃参戦の秋山成勲、3年半ぶり復帰戦も20歳年下のターニに判定負け

・【ベラトール】堀口恭司が接戦の末、コールドウェルを下しバンタム級王座を獲得

・那須川天心vs亀田興毅、視聴者による「勝敗予想」は天心58%とリード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別