TOP > 試合結果個別

【ONE】松嶋こよみが8ヶ月ぶりの復帰戦を勝利で飾る

2019/06/15(土)UP

ONE Championship
『ONE: LEGENDARY QUEST』
2019年6月15日(土・現地時間)中国・上海・宝山(バオシャン)アリーナ

▼MMAルール フェザー級
○松嶋こよみ(26=パンクラスイズム横浜)
判定3-0
●クォン・ウォンイル(23=韓国)

松嶋(左)が8カ月ぶりの復帰戦で判定勝利を収めた

 松嶋は2015年2月に修斗でプロデビュー。“現代MMA(総合格闘技)の申し子”と呼ばれるほどの強さを発揮し注目を集めた。2016年9月からはパンクラスへ参戦し、元ZST王者の内村洋次郎、元UFCファイター粕谷優介に勝利を収めた。2018年9月のONE初戦では元ONE世界フェザー級王者ムラット・ガフロフをKOする衝撃のデビューを飾ったが、代償として右の拳を負傷。今回が約8ヶ月ぶりの復帰戦となる。

クォンの飛びヒザ蹴りが松嶋のアゴを直撃する

 1R、積極的にタックルを仕掛ける松嶋。スピードのあるクォンのフックをかいくぐりコーナーに詰めてテイクダウンを奪う。クォンの飛びヒザがヒット、追撃のヒザもアゴに受けてしまい効いた様子の松嶋。それでもテイクダウンを奪うが、クォンがブリッジで跳ね返す。松嶋がバックをとるが、クォンのエスケープが上手い。松嶋が胴回し回転蹴り、バックスピンエルボーを見せるがヒットせず。テイクダウンは取れるがクォンの逃げが上手い。

松嶋が積極的にタックルで攻める

 2R、スタンディングの打ち合いからタックルでテイクダウンを奪い、クォンの左手を取り寝かしにかかる松嶋。手を取られるのを嫌ったクォンのバックを取り、コツコツとヒジを当てる。グラウンドに持ち込めるものの明確なポジションをとりきれない。

 3R、松嶋のタックルでグラウンドの展開に。ロープに逃げるクォンをリフトアップし、リングの中心に背中から叩きつける。松嶋がロープ際で抑え込むが、極めに持っていくことができない。クォンも立ち上がれずに攻め手がないままラウンド終了。全体的な主導権を握っていた松嶋が3-0の判定をものにした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【ONE】松嶋が元王者ガフロフをKO葬

・【ONE】電撃参戦の秋山成勲、3年半ぶり復帰戦も20歳年下のターニに判定負け

・【ONE】格闘代理戦争3rd優勝者・平田樹がアームロックで鮮烈一本勝ち、デビュー戦を勝利で飾る(動画あり)

・2戦目に臨む三浦彩佳「しっかり勝ってタイトルマッチに繋げたい」

・【ONE】女王スタンプが前進するユニクを振り切り初防衛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別