TOP > 試合結果個別

【DEEP】水野竜也がキン肉マン作者の息子から一本を奪い6連勝

2019/06/29(土)UP

DEEP事務局
『DEEP 90 IMPACT』

2019年6月29日(土)東京・後楽園ホール

▼DEEPミドル級5分3R
○水野竜也(フリー)
1R 4分58秒 ※肩固め 
●中井光義(フリー)

 水野は2018年2月に行われた王座決定戦において奥野泰舗を下し王座獲得。現在全国で上映中の岡田准一の主演映画『ザ・ファブル』に殺し屋役で出演するマルチな活躍を見せている。  対するは、キン肉マンの作者・ゆでたまご(嶋田隆司・中井義則の合同ペンネーム)の中井の息子、中井光義(30=フリー)だ。中井はプロ総合格闘技は2007年6月の『ZST.13』で、デビュー戦を腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちで飾り、2013年12月からパンクラスに出場。2015年11月にハワイで行われた「PANCRASE 272」での敗戦以来、約3年半ぶりのMMA出場となる。

 1R、打撃で行こうとする中井に水野がタックルでテイクダウン。上になりパウンドを落とす。足を抜きサイドポジションから膝蹴りを出して行く水野。 肩固めからマウントになりパウンドを連打。クリーンヒットしながらもガードし、耐える中井だったが、終盤肩固めがしっかり入る。粘った中井だったがあと終了2秒のところ中井がタップ。王者水野が6連勝目を飾った。 4分58秒、肩固め一本勝ち水野が6連勝目を飾った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・キン肉マン作者の息子・中井光義が王者に挑む。対戦オファーに即答=前日計量

・キン肉マン作者の息子・中井光義vs映画『ザ・ファブル』で殺し屋演じた水野竜也が実現

・キン肉マンそっくり!?作者の息子がデビュー

・しなしさとこ、計量パスで腹筋アピール! 44kg級新設に「私の時代が来た」

・メルヘン戦士マドレーヌ、体が成長し胸パッドを入れる余裕無し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別