TOP > 試合結果個別

【K-1】武居由樹が圧勝KOで玖村修平を下して決勝進出

2019/06/30(日)UP

玖村をロープに詰め、一気にパンチ連打する武居

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~』

2019年6月30日(日)東京・両国国技館

▼第10試合 K-1 WORLD GP 2019 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント・準決勝(2)3分3R・延長1R
○武居由樹(POWER OF DREAM)
KO 1R 1分46秒 ※パンチ連打
●玖村修平(K-1ジム五反田チームキングス)

 優勝大本命の武居は一回戦を圧勝のKOで勝ち上がっての準決勝。対する玖村も一回戦を3RKOで勝利して準決勝へ進出してきた。

 1R、軽いステップから武居がコンビネーションを出していく。玖村の入り際に合わせ右フックを入れると、これが効いたか玖村が下がり、武居は一気に詰めて連打を浴びせるとバックブローでダウンを奪う。玖村は何とか立つが武居の勢いは止まらない。再びラッシュをかけると最後は連打をまとめ2度目のダウンを奪い勝負あり。2試合連続のKO勝利で武居が決勝へと進んだ。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・武居由樹がリーバスをボディで1Rで沈める(動画あり)

・小澤海斗がムエタイ王者・鷹大を圧倒、ダウン寸前に追い込む(動画あり)

・大岩龍矢が2度のダウンを奪い悪童・芦澤竜誠との再戦を制す(動画あり)

・玖村将史がババヤンからダウン奪い、大差の勝利で決勝へ

・暴言、乱闘の規制に警戒の会見、城戸康裕「乱闘してないけど多分僕が罰金」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別