TOP > 試合結果個別

【K-1】武居由樹が衝撃の3連続KO勝利でスーパー・バンタム級トーナメント優勝(動画あり)

2019/06/30(日)UP

武居の強烈なパンチ。ダウンを奪い最後はミドルキックでKOした

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~』

2019年6月30日(日)東京・両国国技館

▼第16試合 K-1 WORLD GP 2019 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント・決勝 3分3R・延長1R
○武居由樹(POWER OF DREAM)
KO 2R 38秒 ※左ミドルキック
●玖村将史(K-1ジム五反田チームキングス)

武居の右ストレートが玖村の顔面にめり込む

 スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント、決勝戦は同級のベルトを巻き、1回戦、準決勝を共に1RKOと圧倒的な強さで勝ち上がってきた武居。対する玖村は武居が準決勝でKOした玖村修平の弟で、1回戦をKO、2回戦を判定で危なげなく勝利しての決勝。大本命の武居が下馬評通りの優勝か、無敗の新生が兄の敵を打って栄冠を手にするか。

 1R、ローの玖村、ローブローで中断の後、武居はハイから後ろ回し蹴り。ワンツーから飛びこんで連打の武居はアッパーからストレートも当てる。玖村も右を当てる。武居は玖村の蹴りでバランスを崩して転倒する場面も。しかしその直後、武居がアッパーから左ストレートでダウンを奪う。立った玖村にバックブローを当てたところでラウンド終了。

世界最強の称号を手にした武居

 2R、細かくフェイントをかける武居をコーナーへ詰め、玖村はミドルキック。すると玖村の右ミドルを空振りさせ、体が回転する瞬間に武居が距離を詰め、パンチから左のミドル。これが振り向いた玖村の顔面に直撃! ばったりと倒れ、衝撃の失神KOで武居が優勝を手にした。武居は武尊も成し遂げられなかったトーナメント3試合連続KOを達成した。

※全試合結果はこちら

▼武居vs 玖村の決勝戦の動画

●編集部オススメ

・武居由樹がリーバスをボディで1Rで沈める(動画あり)

・武居由樹が圧勝KOで玖村修平を下して決勝進出

・大岩龍矢が2度のダウンを奪い悪童・芦澤竜誠との再戦を制す(動画あり)

・小澤海斗がムエタイ王者・鷹大を圧倒、ダウン寸前に追い込む(動画あり)

・暴言、乱闘の規制に警戒の会見、城戸康裕「乱闘してないけど多分僕が罰金」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別