TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】濱田がダウン奪い判定勝利、昨年の雪辱を果たす

2019/08/18(日)UP

濱田(右)が有効打を積み重ねて判定勝利

キックスロード
『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』
2019年8月18日(日)東京・大田区総合体育館

▼REBELS division 3試合 52.5kg契約 33R
●蓮沼拓矢(ノーナクシンムエタイジム) 
判定3-0 ※三者とも27-29
○濱田巧(team AKATSUKI

 昨年6月にレベルスで対戦した濱田巧(team AKATSUKI)と蓮沼拓矢(ノーナクシンムエタイジム)。そのときは濱田がKOで負けしている。

右のバックブローも見せた

 1R 濱田が開始1分でバックハンドブローでダウンを奪う。続いて濱田は居合パンチのポーズを見せ余裕を見せつつ攻撃。徐々に蓮沼はダメージを回復。

 2R、蓮沼は圧力をかけて肘からパンチそして先ほどやられたバックハンドブローで攻める。濱田が近づけば肘、膝を入れていく蓮沼。徐々に蓮沼が優勢に。

 3R 打ち合いでパンチ、肘を出していく両者。ラスト30秒での打ち合いは濱田が手数で上回り判定は3-0で濱田が勝利。1年前のリベンジを果たした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・1DAYトーナメント制覇狙う小笠原瑛作、江幡塁ら前日計量パスし意気込み

・8.18登場の“KOの女神”青山ひかると3人の新ラウンドガールを紹介

・日菜太がバキバキの腹筋で計量クリア「勝って次のステージへ」

・ぱんちゃん璃奈が計量クリア「やったんで!」と初のKO勝ちに意欲

・ロッキー川村がKO負け、吉野はデビュー4試合連続KO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別