TOP > 試合結果個別

【RIZIN】越智晴雄が無念のドクターストップ!バッティングによりノーコンテストに

2019/08/18(日)UP

テイクダウン前のバッティングで額をカットされ、越智(左)が流血

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.18』
2019年8月18日(日)愛知・ドルフィンズアリーナ

▼第7試合 RIZIN MMAルール 5分3R(53.0kg)※肘あり
ー越智晴雄(パラエストラ愛媛)
ノーコンテスト 1R10秒
ージャレッド・ブルックス(アメリカ/Mash Fight Team)

 DEEP第2代ストロー級チャンピオン、越智は昨年9月のRIZIN.13で初参戦を果たすとパンクラス王者、砂辺光久からKO勝利し、国内ストロー級最強決定戦と言われる一戦を制した。そして今回、越智が迎える相手は“世界ストロー級最強”と呼ばれるジャレッド・ブルックス。現在7連勝中と絶好調の越智は元UFCファイターの強豪相手に実力を示せるか。

不完全燃焼の結末にブルックスは悔しさを爆発させた

 1R、首投げで越智をテイクダウンしたブルックス。しかしテイクダウン前に放った両者のフックが交錯したタイミングでお互いの頭がぶつかり合うバッティング。すると越智の額の右上が裂傷。試合が一時中断となりドクターチェックが入ると、結果は越智の続行不能によるノーコンテスト。コーナーポストを殴り悔しさを爆発させるブルックス、涙を流す越智。共に不完全燃焼の結果となった。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・ストロー級頂上対決はDEEP王者・越智晴雄が豪快KO勝ち

・王者対決に臨む越智晴雄、勝ったらウルトラソウル熱唱

・8.18 テレビ、ネット配信スケジュール

・あいが連打の嵐で勝利、”バットガール”を鮮血まみれに

・8.18全選手が計量パス、試合順と計量結果一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別