TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】12年ぶりリング復帰の井上智子が藤田大和の姉・翔子に勝利

2019/09/01(日)UP

打撃でも寝技でも優勢だった井上(右)が勝利

DEEP事務局
『DEEP JEWELS 25』

2019年9月1日(日)東京・新宿FACE

▼第2試合 DEEP JEWELS AAルール 55kg以下 3分2R
●藤田翔子(リバーサルジム新宿Me,We)
判定0-3 ※18-20×3
○井上智子(ストライプル茨城)

 第2試合は3分2R ヘッドギア、レガース着用でパウンド無しのアマチュア・Aルール。

 藤田は極真で全日本女子ウェイト制空手道選手権大会で入賞するなど打撃を得意とし、5月にD-NETで行われたキックルールではボクシングで世界王座三階級制覇を遂げたライカを破った。RIZINで那須川天心と対戦した藤田大和の姉でもある。

 対する井上は高校時代は走り幅跳びでインターハイに出場、打撃ではキックボクシング6戦のキャリアがあり、寝技でも柔術紫帯の実力。何と今回が12年ぶりのリングとなる。

 1R、ロー、首相撲からのヒザなど立ち技で攻める井上に、藤田はジャブを突いてからタックルでテイクダウンを奪う。井上は下から腕十字を狙うと藤田をひっくり返して極めにかかる。藤田が必死に両腕でクラッチを組んで耐える中、ここでゴング。

 2R、首相撲からのヒザで前に出る井上、藤田はボディへのヒザを入れるとバランスを崩した井上の上を取る。しかし井上がまたも下から腕十字。藤田は腕を抜いて再びスタンドへ。ワンツーで前に出る井上は右のストレートも当てていく。藤田も下がりながらフックを返しジャブを当てる。最後はスタンドでの打ち合いとなり試合終了。

 判定は3-0で井上。打撃、寝技の両方で優位に進めた井上が12年ぶりのリングで勝利を収めた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・仮面女子・川村虹花と朝倉未来がトークショー「鍛えてる男子が良いな」(川村)

・”美腹筋ママ”杉山しずか「ももクロZ」ポーズで余裕の前日計量パス

・“自然児”赤林檎が大胆水着で計量クリア「会場をひっくり返す」と勝利宣言

・青野ひかるが計量クリアでWピース、寝技で一本勝ち宣言

・”女アウトサイダー”山崎桃子「100%出し切る」発言に、にっせー「出されても勝てる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別