TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】にっせーが山崎桃子に勝利、女王・しなしへの挑戦に一歩前進

2019/09/01(日)UP

にっせーが下から腕十字を極める

DEEP事務局
『DEEP JEWELS 25』

2019年9月1日(日)東京・新宿FACE

▼第5試合 DEEP JEWELSミクロ級 5分2R
●山崎桃子(リバーサルジム 横浜グランドスラム)
TKO 2R 58秒 ※レフェリーストップ
〇にっせー(総合格闘技道場闘心)

 山崎は路上ファイトで数々の武勇伝を残し、前田日明が主宰する不良格闘技大会『THE OUTSIDER』に参戦。初の女子選手として暴れまわり”女アウトサイダー”の異名を轟かせた。

 2017年5月から参戦するDEEP JEWELSではアマチュアルールで2勝1敗の後、昨年6月にプロデビュー。初戦ではアイドル格闘家・川村虹花に敗北したが、右肩治療のため1年間休養後、今年6月に復帰すると、空手黒帯の武井藍(本宮塾)を判定で下しプロ初勝利を手にした。

 対するにっせーは沖縄在住の23歳。昨年9月のDEEP JEWELSアマチュア大会でKOTORI(格闘空手勇拳会)とプロ顔負けの試合を展開し、佐伯代表の推薦を受け今年3月にプロデビュー。KOTORIとの再戦は判定負けとなったものの、アグレッシブな打撃で会場を沸かせた。

にっせーのヒザ蹴りが山崎を襲う

 最軽量のミクロ級は来年トーナメント開催が予定されており、絶対女王・しなしさとこ(フリー)への挑戦権をかけたトーナメントを控え、今回はエントリーの査定試合的な意味合いを持つ。

 1R 、にっせーの右ストレートがいきなり浅くヒットするが、それに反応し山崎もパンチと共に組み付きにいく。にっせーのローに合わせて山崎がパンチに来たところでにっせーが組み付きテイクダウンを狙う。コーナー際での攻防で、ボディへ重いパンチを打ち込んでいくにっせー。さらにヒザを打ち込み、後ろに引き倒したが、山崎は落ち着いて立ち上がり、再びコーナー際の攻防に。足を払って今度は山崎がテイクダウンに成功。上からパンチを打ち込むも、にっせーが立ち上がり、両者投げを狙いにいったところでゴング。

 2R、にっせーの蹴りに合わせて山崎が組み付きを狙う。にっせーがバランスを崩したところで山崎がテイクダウンに成功。しかし、下から素早くにっせーが腕十字の体勢に。山崎は何とか耐えるも、伸び切った腕の状態を見たレフェリーが試合を止め、にっせーが2戦目でプロ初勝利を収めた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・”女アウトサイダー”山崎桃子「100%出し切る」発言に、にっせー「出されても勝てる」

・仮面女子・川村虹花と朝倉未来がトークショー「鍛えてる男子が良いな」(川村)

・”美腹筋ママ”杉山しずか「ももクロZ」ポーズで余裕の前日計量パス

・“自然児”赤林檎が大胆水着で計量クリア「会場をひっくり返す」と勝利宣言

・しなしさとこ、計量パスで腹筋アピール! 44kg級新設に「私の時代が来た」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別