TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】”女アウトサイダー”山崎桃子「100%出し切る」発言に、にっせー「出されても勝てる」

2019/08/31(土)UP

プロ3戦目の”女アウトサイダー”山崎(左)と2戦目のにっせー(右)のフレッシュな一戦

 9月1日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技イベント『DEEP JEWELS 25』の前日計量が、8月31日(土)都内にて行われた。

 第5試合DEEP JEWELSミクロ級5分2Rに出場する山崎桃子(26=リバーサルジム横浜グランドスラム)、にっせー(23=総合格闘技道場闘心)の両名が計量に臨み、山崎が43.95kg、にっせーが44.20kgで共に計量をパスした。

 山崎は路上ファイトで数々の武勇伝を残し、前田日明が主宰する不良格闘技大会『THE OUTSIDER』に参戦。初の女子選手として暴れまわり”女アウトサイダー”の異名を轟かせた。

佐伯代表の「元ヤン」発言も笑顔でかわし余裕の計量クリアの山崎

 2017年5月からDEEP JEWELSに参戦、アマチュアルールで2勝1敗の戦績を残し昨年6月にプロデビューを迎えたが、アイドル格闘家・川村虹花(かわむら・ななか/仮面女子)に敗北。かねてから外れやすくなっていたという右肩の治療のため1年間の休養期間を取り、今年6月に復帰。空手黒帯の武井藍(本宮塾)を判定で下しプロ初勝利を手にした。

 DEEP・佐伯代表に「元ヤンですからね」と冷やかされながらマイクを受け取った山崎は、前回6月の試合は「勝ちにこだわって出せなかった部分がある」と、勝利をしたものの消化不良気味だったことを告白。「今回オ試合は全力で100%練習してきたことを出し切って勝ちにいきます」と完全燃焼の上の勝利を目指すと宣言した。

東京の暑さに驚いたという沖縄育ちのにっせーは見事に絞られたボディを披露

 対するにっせーは沖縄在住の23歳。2018年9月に行われたDEEP JEWELSアマチュア大会でKOTORI(格闘空手勇拳会)とプロ顔負けの試合を展開し、佐伯代表の推薦を受け今年3月にプロデビュー。アマチュア最後の相手となったKOTORIとの再戦は判定負けとなったものの、アグレッシブな打撃で会場を沸かせた。

 東京の暑さに驚いたというにっせーは「今回は相手に乱されないように、自分のペースで戦いたい」と前戦の反省を踏まえたコメント。山崎が「100%を出す」と発言したことに触れ「100%を出されても勝てると思う」と軽く挑発する余裕を見せた。

突如開催が発表されたミクロ級トーナメント、両者にとって大きな意味合いを持つ一戦となった

 来年にミクロ級トーナメントを開催するという佐伯代表は、トーナメント勝者と絶対女王・しなしさとこ(フリー)でタイトルマッチを行うという構想を明かした。突如としてトーナメント参戦の査定試合としての要素も持ち始めたこの一戦。次のステップに進むために負けられない一戦となった。

☆9.1 DEEP JEWELS 25 全試合順・対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・”美腹筋ママ”杉山しずか「ももクロZ」ポーズで余裕の前日計量パス

・“自然児”赤林檎が大胆水着で計量クリア「会場をひっくり返す」と勝利宣言

・青野ひかるが計量クリアでWピース、寝技で一本勝ち宣言

・しなしさとこ、計量パスで腹筋アピール! 44kg級新設に「私の時代が来た」

・メルヘン戦士マドレーヌ、計量でビキニ、体が成長し胸パッドを入れる余裕無し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧