TOP > 試合結果個別

【RIZIN】HIROYAがKO負け、小西拓槙の飛びヒザ蹴りに沈む

2019/10/12(土)UP

飛びヒザでHIROYAからダウンを奪った小西

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.19』
2019年10月12日(土)エディオンアリーナ大阪

▼第3試合 スペシャルワンマッチ RIZIN キックボクシングルール 3分3R(77.0kg)
●HIROYA(TRY HARD GYM/初代Krushスーパーライト級王者)
KO 1R1分20秒
〇小西拓槙(フリー)

ローキックを放つHIROYA

 当初参戦予定だった松倉信太郎(TRY HARD GYM)の流行性角結膜炎および右眼角膜潰傷によるドクターストップにより、所属ジム代表のHIROYAが代打参戦。相手の小西はレスキュー隊員として培った強靭なフィジカルを武器に、北斗拳太郎や森本一陽に勝利、日菜太とREBELS 70kg級王座決定戦を争ったこともある強豪だ。

 1R、HIROYAより10cm身長の高い小西(178cm)がサウスポーからの左ミドルでプレッシャーをかける。対するHIROYAは右ローを相手の前足へ蹴り込む。

この飛び膝蹴りが決まり、HIROYAがマットに沈んだ

 左ジャブで前へ出たHIROYAだったが、小西が左ストレートのカウンターでダウンを奪取。ダメージからか動きの重いHIROYAを下がらせる小西。HIROYAが放った左ジャブへ合わせるように小西が左の飛びヒザ蹴り! この一撃が顔面を捉えるとHIROYAは後方へ吹っ飛ぶようにダウンしレフェリーが試合をストップ。小西が地元凱旋を勝利で飾った。

「急遽男気を見せてくれて、試合してくれてありがとうございます」とHIROYAの急遽参戦と健闘を称えた小西。「めちゃめちゃ今回は応援に来ていただいて感謝を伝えたいです、またRIZIN呼んでください」と、インパクトあるKOでRIZIN連続参戦へアピールした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【前日計量】白鳥大珠と大雅が計量パス、17cm身長差のフェイスオフ

・【前日計量】山本美憂、ハム・ソヒともにキレた褐色の肉体美で計量パス

・【前日計量】“静”の朝倉海、“動”の佐々木憂流迦が共に計量クリア

・【前日計量RENAが再起戦の計量クリア、スペインのストライカーとの一戦へ

・10.12 HIROYAが緊急参戦、門下生・松倉信太郎の急病に代打で立候補!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別