TOP > 試合結果個別

【RIZIN】RENA、原点回帰のパンチ連打で出直し戦に秒殺勝利

2019/10/12(土)UP

わずか20秒でKO勝利、再起を飾ったRENA

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.19』
2019年10月12日(土)エディオンアリーナ大阪

▼第10試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール 5分3R(51.0kg)※肘あり
 ◯RENA(SHOOTBOXING/シーザージム)
KO 1R 0分20秒 ※パンチ連打
●アレキサンドラ・アルヴァーレ(スペイン/Team Imperial MMA)

RENAの右ストレートがヒット

 2015年大晦日のRIZIN参戦以来7勝(4KO2S)2敗の成績を上げ、女子の枠を超えエースのひとりとしてRIZINをけん引してきたRENA。今年6月には『Bellator222』参戦を果たしたが、リンジー・ヴァンザント相手に裸絞めで一本負けを喫し、今回は地元・大阪での再起戦となる。

 対戦相手は当初、ブラック・マンバの愛弟子ショーナ・ラム(カナダ/TEAM MANBA)だったが、練習中の脳震盪でドクターストップがかかり、試合5日前の10月7日、アルヴァーレへの変更が発表された。

 アルヴァーレはキック、ムエタイをベースに18年4月に地元スペインでMMAプロデビュー。まだ勝ちはないが、回を重ねるごとにラウンド数を積み上げ慣れてきた感じも受ける。ストライカー同士の対戦となるが、スタンド勝負か、グラウンドに持ち込むか、RENAの選択は果たして。

 1R、冷静に距離を詰めていくRENAに対し、アルヴァーレの右のパンチがかすめると、それに反応してRENAが右ストレートをヒット。動きの止まったアルヴァーレに対し、RENAは左前蹴りから追い打ちの連打。レフェリーが試合を止め、RENAが出直し戦に勝利を収めた。

戦いを終え、ほっとした表情を見せた

 ほっとした表情でリング上のインタビューに臨んだRENAは、急なオファーを受け入れたアルヴァーレに感謝を表し、「原点回帰」について問われると「もともとストライカーなので打撃を活かした戦いがしたかった。勝ててよかった」と答え、最後に台風の状況をかんがみつつ「日本人は強いんです」とエールを送った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【前日計量】RENAが再起戦の計量クリア、スペインのストライカーとの一戦へ

・再起戦のRENA「会場を爆発させたい」肘打ち得意のスペイン選手にKO宣言

・【ベラトール】RENAが打撃で優勢も、リンジーの裸絞めに失神一本負け(動画あり)

・【シュートボクシング】RENAが鍛え抜かれた肉体で計量クリアーも、相手はオーバー

・グラマー童顔のRIZINガール・川村那月がセクシーなDVDをPR、 ファイターとしてリングインも夢!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別