TOP > 試合結果個別

【ONE】フィリピンの新鋭アディワンがパンクラス王者・池田仙三の腕を破壊しTKO勝利

2019/10/13(日)UP

アディワン(左)が池田の腕を固めてTKO勝ちを決めた

ONE Championship
『ONE: CENTURY PART I』
2019年10月13日(日)東京・両国国技館

▼プレリム第3試合 ストロー級
●池田仙三(パラエストラ松戸)
TKO 1R  ※腕の負傷
○リト・アディワン(フィリピン/チーム・ラカイ)

 池田は元プロボクサーで8戦全勝の戦績を持ち、その後“仙三”のリングネームでパンクラスを主戦場に戦い、ボクシング仕込みの打撃を武器に、2017年にフライ級のベルトを巻いた。2018年には若松佑弥をTKOで下し初防衛に成功。今年3月の両国大会でONE初参戦を果たしたがフライ級GPの1回戦でダニー・キンガッドに判定負け。今回も同じ両国大会でONE初勝利を目指す。

 対戦相手のアディワンは元ONEライト級王者のエドゥアルド・フォラヤン、元バンタム級王者のケビン・ベリンゴンらと同じ名門チーム・ラカイに所属。現在5連勝と波に乗り、今回が本戦デビューとなる。

 1R、互いに打撃を得意とする両者。池田は細かなフェイントから右ストレートを思い切り振っていく。組みになりアディワンが豪快な投げでテイクダウン。そして足を使って池田の右腕をアームロックのように固めていく。かなりきつい角度で入っているように見えたが池田は何とかこれを脱出すると組みながらスタンドへ。するとレフェリーが突如試合をストップ。何と池田の右腕が異様な形に曲がっており、脱臼している様子。アディワンがパンクラス王者から衝撃的な勝利を挙げた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・堀口恭司が10.13両国大会の第1部解説に決定、RIZIN大阪から駆けつける

・10.13両国のリングガールズは韓国美女「日本女性にも挑戦してほしい」

・【ONE】青木やDJの対戦相手も所属、標高1400mのフィリピン奥地 チーム・ラカイが東南アジア最強になった理由

・那須川天心、10.13両国大会の生中継に出演決定「飛び込んで掻き回したい」(動画あり)

・【ONE】桜井マッハ速人が青木真也vsバナリオを予想、リーが青木に勝った裏話も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別