TOP > 試合結果個別

【ONE】修斗王者・佐藤将光がパンクラス王者・ハファエル・シウバをパンチ連打でTKO

2019/10/13(日)UP

佐藤がパンチ連打でシウバに勝利

ONE Championship
『ONE: CENTURY PART II』
2019年10月13日(日)東京・両国国技館

▼プレリム第3試合 バンタム級/修斗vsパンクラス 王者対決マッチ
◯佐藤将光(坂口道場/FIGHT BASE都立大/修斗世界バンタム級王者)
TKO 2R ※パンチ連打
●ハファエル・シウバ(ブラジル/ASTRA FIGHT TEAM/バンタム級キング・オブ・パンクラシスト)

 修斗vsパンクラス王者の対抗戦3戦目、修斗王者の佐藤将光は鋭い打撃を武器に現在4連続TKO勝利と絶好調。5月にはONEにも参戦しパウンドでTKO勝ちしている。対するパンクラス王者シウバは、テイクダウンの強さと卓越したグラウンド技術で3連勝中。ここまでの対抗戦はパンクラスの2連勝。打撃の佐藤が星を取り返すか、グラウンドのシウバがパンクラスの勝ち越しを決めるか。

 1R、序盤から佐藤が強烈なロー、シウバの足が泳ぐ。シウバはタックルから素早く佐藤のバックへ回ると太ももへヒザを入れつつ、後ろへ引き倒すようにテイクダウンするが佐藤はすぐ立つ。向き直る佐藤へシウバはタックル。佐藤はケージ際でこれをしっかりと切り、パンチ、ヒジを入れていく。しつこくテイクダウンを狙い続けるシウバだが佐藤は落ち着いて対処。最後は離れて佐藤がヒジを入れたところでラウンド終了。

防戦一方となるシウバ(右)

 2R、互いに間合いを見ながら慎重な出だし。シウバには疲労の色が見える。佐藤は飛びヒザなども見せながらジャブを突く。シウバはバックハンドブローからタックル。しりもちをつかせるが佐藤はまたもすぐ立つ。スタンドでバックに回るシウバと向き直り、再び佐藤がタックルを切る展開。そして離れると佐藤がヒザからパンチのコンビネーション。右ストレートをテンプルに当てるとさらに連打をまとめる。防戦一方となったシウバが倒れ込んだところでレフェリーが割って入り、修斗王者・佐藤が完勝でパンクラスへ1勝を返した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【ONE】修斗vsパンクラス・4階級の王者対決が実現、秦アンディ代表「ヒーローを世に送り出す」

・【予想】桜井マッハ速人が「ONE」青木真也vsバナリオを予想、リーが青木に勝った裏話も

・【ONE】那須川天心、10.13両国大会の生中継に出演決定「飛び込んで掻き回したい」(動画あり)

・【ONE】10.13両国のリングガールズは韓国美女「日本女性にも挑戦してほしい」

・【ONE・1部】若松佑弥が右手を骨折しながらも韓国のデファンに判定勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別