TOP > 試合結果個別

【ONE】修斗王者・猿田洋祐がパンクラス王者・北方大地をパウンド一撃で失神KO

2019/10/13(日)UP

修斗王者・猿田(上)が左パウンド一撃で北方を失神KOし対抗戦の星を五分に戻す

ONE Championship
『ONE: CENTURY PART II』
2019年10月13日(日)東京・両国国技館

▼プレリム第4試合 ストロー級/修斗vsパンクラス 王者対決マッチ
○猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS/修斗世界ストロー級王者)
TKO 2R59秒 ※左グラウンドパンチ
●北方大地(パンクラス大阪稲垣組/ストロー級キング・オブ・パンクラシスト)

 猿田は修斗世界ストロー級のタイトルだけでなく、ONE世界ストロー級王座も獲得。4月ジョシュア・パシオに敗北し陥落したが、修斗の王者として対抗戦に臨む。北方は今年7月にパンクラスで10年に渡りベルトを巻き続けた砂辺光久のストロー級王座に挑戦。5RKO勝利で新王者となり対抗戦出場の切符を手に入れた。一足先にONEで活躍する猿田か、砂辺に代わりパンクラスを背負う北方か意地のぶつかり合いが期待される一戦。

 1R、ジワリと前進する北方と細かく出入りする猿田。北方の右フックに合わせたタックルで猿田がテイクダウンを奪う。猿田が上から押さえつけ、北方は背中をマットにべったりとつける体勢。細かくコツコツとパンチを打ち込んでいく猿田のポジションから北方はなかなか脱出できず、ケージを背に上体を起こし立ち上がった直後にラウンド終了。

ダウンし起き上がれなくなった北方(左)と、勝利を喜ぶ猿田(右)

 2R、早々にパンチの打ち合いを挑む北方。左ハイキックを打ち込むが猿田にキャッチされ、そのままテイクダウンを奪われる。北方が下からヒジを突き上げ猿田の頭部をカットするが、構わず叩き落とした左グラウンドパンチ一撃で北方が力を失い、即座にレフェリーがストップ。衝撃のKO劇で猿田が勝利を収め、修斗vsパンクラスの対抗戦の星を2対2の五分に戻した。北方は猿田が勝ち名乗りを受ける間も起き上がれず、担架で運ばれていった。

 試合後にマイクを向けられた猿田は「これが修斗、これがニンジャ、これが大和魂だ!」と高らかに吠えた。試合前にパウントで勝つと言っていたことに触れると「練習してきたことが出せてよかった」と一安心。そして「4月にベルトを失ってしまったんですけど、必ず奪還します。タイトルマッチお願いします!」とONE世界王座への再挑戦を直訴した。

●編集部オススメ

・【ONE】修斗vsパンクラス・4階級の王者対決が実現、秦アンディ代表「ヒーローを世に送り出す」

・那須川天心、10.13両国大会の生中継に出演決定「飛び込んで掻き回したい」(動画あり)

・【ONE】猿田洋祐、ジョシュア・パシオとの激戦制し新王者に=2019年1月

・【ONE・2部】修斗王者・佐藤将光がパンクラス王者・ハファエル・シウバをパンチ連打でTKO

・【ONE・2部】パンクラス王者・久米鷹介が修斗王者・松本光史を下し対抗戦1勝目を挙げる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別