TOP > 試合結果個別

【ONE】元UFCファイターのアルジャン・ブラーが初参戦で勝利

2019/10/13(日)UP

大きな山場はないもののブラー(右)がコツコツとパンチを当て判定勝利

ONE Championship
『ONE: CENTURY PART II』
2019年10月13日(日)東京・両国国技館

▼第6試合 ヘビー級
●マウロ・チリリ(36=イタリア)
判定0-3
○アルジャン・ブラー(33=インド)

チリリ(右)は大きな左右のフックを振るったがクリーンヒットはほとんどなし

 チリリはイギリスの格闘技団体「Cage Warriors」のヘビー級王者であり、2018年9月にONEに初参戦。デビュー戦は1RKOで敗北したものの、2戦目となる今年3月には1RKOで勝利を収めている。初参戦となる元UFCファイターのブラーを迎え撃つ。

 ブラーがジリジリとプレッシャーをかけ前進、チリリが左ジャブを出し始めるとブラーが下がり受けに回る。ブラーがタックルを仕掛けるも腰が高くチリリにあっさりと斬られ、右フックを食らいブラーが少しぐらつく。チリリが右ローをヒットさせるとブラーがやや前のめりになり効いた様子。

 2Rもジャブを刺し合う静かな展開。ブラーは片足タックルを仕掛けるもチリリが切りグラウンドへは展開せず。ブラーのジャブにチリリが右ストレート、左フックを合わせる。ブラーは左ジャブをコツコツと当てていくが、追撃は無く単発で終わる。

ブラー(左)のジャブからのアッパーでチリリは顔面から出血

 3R、ブラーが懐に呼び込んで右アッパーをチリリにヒット。チリリは圧力を強めケージに背をつけたブラーへ左右のフックをヒットさせていく。ブラーは体を押しつけてチリリをケージに押し込むが追撃は無し。チリリは離れ際にバックハンドブローを見せ山場を作るが、クリーンヒットには至らない。ブラーはジャブから右アッパーをヒットさせ、チリリは顔面から出血。チリリは大きく左右のフックを振り回す展開のまま試合終了。
 ヘビー級らしい大きな山場は無かったが、小さなパンチを確実にヒットさせたブラーがジャッジ三者の支持を集めONE初参戦初勝利となった。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【ONE・1部】代打出場の王者クリスチャン・リーが死闘を制しライト級GP制覇

・10.13出場選手が意気込み、青木真也「何回試合しても怖い」V.V Mei「辞めずに続けてきた甲斐があった」

・10.13両国のリングガールズは韓国美女「日本女性にも挑戦してほしい」

・那須川天心、10.13両国大会の生中継に出演決定「飛び込んで掻き回したい」(動画あり)

・チャトリCEO、全世界で7,000万人が視聴する100回記念大会は「歴史上最も大きな格闘技イベント」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別