TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】柔道出身の奈部ゆかり、マウント圧勝で4連勝「自分も世界で戦える」

2019/10/22(火)UP

奈部が相手の片腕をつかみ、右手でパウンドを連打、レフェリーが試合を止めた

DEEP事務局
『DEEP JEWELS 26』
2019年10月22日(火)東京・後楽園ホール

▼第5試合 DEEP JEWELSフライ級 5分2R
◯奈部ゆかり (HMC JAPAN/新宿リバーサルジムMe,We)
TKO 1R ※パウンド連打
●ゲオチャイ・ザ・ロケット(Thongma GYM)

ゲオチャイのパンチが奈部を襲う

 奈部は柔道出身で富山県大会優勝、インターハイベスト8の実績を持つ。同じく柔道出身の渡辺華奈とはこれまで2戦し共に判定決着で1敗1分の戦績を残し、現在は3連勝中と波に乗る。
 対戦相手のゲオチャイは8月のRIZINで浜崎朱加と対戦したアム・ザ・ロケットと同門の選手で、ムエタイをベースにボクシング、柔術と豊富なキャリアを持つ。今年6月には今大会に緊急参戦した中井りんと対戦しTKO負けしている。

勝利しマイクアピールする奈部

 1R、両者様子見の打撃戦からスタートするも、奈部が両足タックルでテイクダウン。ゲオチャイは足で妨害せんとするのだが、奈部がマウントポジションに移行。左腕でゲオチャイの左腕を取ってディフェンスできないようにし、鉄槌とパンチを連打していく。エビの動きで逃れていくゲオチャイだが奈部はマウントを崩さず打撃を続行。レフェリーがストップし、奈部が盤石の勝利で4連勝を飾った。

 マイクを取った奈部は「自分も世界で戦えると思います」「どんどん強くなります」とアピールし、そして、台風で被害にあった北陸新幹線が完全復旧しない中、出身の富山からも駆けつけてくれた応援に感謝を述べた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・奈部が人生初ビキニ、渡辺華奈と共に計量パス

・緊急出動の中井りん、一本勝ちで勝利のマッスルポーズ

・川村虹花がマスト判定に散る。1Rにはハイキック被弾

・渡辺華奈、復帰戦は1R快勝でさらなる試合に意欲

・中井りんが究極の肉体美をグラビアで披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別