TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】パク・ジョンウンが美人ママ佐藤絵実に95秒一本勝ち

2019/10/22(火)UP

うつ伏せになった藤野を上からパウンドを連打しジョンウンがTKO勝利した

DEEP事務局
『DEEP JEWELS 26』
2019年10月22日(火)東京・後楽園ホール

▼第4試合 DEEP JEWELSアトム級 5分2R
○パク・ジョンウン(韓国/TEAM STRONG WOLF)
TKO  1R 1分35秒 ※パウンド連打
●佐藤絵実(毛利道場) 

藤野(右)は序盤打撃で仕掛けた

 ジョンウンは昨年末にハム・ソヒの持つ王座に挑み判定で敗れているが、6月のROAD FCで1R肩固めで一本勝ち。前戦ではHEATでキックボクシングルールで“流血のマドンナ”こと鈴木万李弥に判定勝利と、勢いに乗る23歳。

 一方、佐藤は結婚・出産後にMMAを始め2017年6月にはプロ初勝利。2017年12月のDEEP JEWELSでは女子レスリングから転向した大物ルーキー・青野ひかるや古瀬美月から一本勝ちを奪い4連勝した実力者。前戦の3月大会で、アム・ザ・ロケットにチョークを極められ一本負けしており、再起をかける。

勝利したジョンウン

 1R、佐藤が打撃に行ったところにジョンウンは組みに行き、ケージ越しから足をかけテイクダウン。上から肩固めに入り、首を圧迫するが、佐藤は耐える。肩固めが外れたが、パウンドからバックチョーク、佐藤がうつ伏せになったところでパウンドを連打するとレフェリーが試合を止めジョンウンの勝利となった。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・美しきママさんファイター佐藤絵実が、”女狼”パク・ジョンウンと対決

・緊急出動の中井りん、一本勝ちで勝利のマッスルポーズ

・中井りんが深夜の計量パス、KINGレイナ代役で急遽参戦

・川村虹花がマスト判定に散る。1Rにはハイキック被弾

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別