TOP > 試合結果個別

【K-1】ゴールデン・フィスト復活、山崎秀晃が瑠久を初回KO

2019/11/24(日)UP

山崎(右)のゴールデン・フィスト(黄金の拳)が炸裂

K-1実行委員会
『“K-1冬のビッグマッチ 第1弾 横浜”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~」』

2019年11月24日(日)横浜アリーナ

▼第8試合 スーパーファイト K-1スーパー・ライト級 3分3R・延長1R
〇山崎秀晃(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
KO 1R 1分24秒 ※掛け蹴り
●瑠久(日本/K-1 GYM横浜infnity)

 20歳にしてここまで8戦7勝(3KO)1敗、ウェルター級からスーパー・ライト級に転向してから2連勝と好調の瑠久がKRUSH2階級王者にして2016年のにK-1日本トーナメント優勝の山崎に挑む下剋上マッチ。

 いきなり右ストレートで襲い掛かった山崎は、さらにワンツーを見舞い、これで瑠久をダウンさせる。
 立ち上がった瑠久に山崎はさらにラッシュし、後ろ回し蹴りから左右フック、アッパーと優勢に。打ち返す瑠久だが山崎の勢いは止められず、山崎は右フック、バックブロー、そして右フックで瑠久をヨロめかせて2度目のダウンを奪う。
 そして最後はさらに右のスイングフック、クロスと強打で襲い、最後は掛け蹴りを決めて瑠久を倒し初回KOを決めた。

 勝利した山崎は「ゴールデン・フィスト復活ということで」と高らかに宣言すると、12月に王者・安保と挑戦者ゲーオが争うスーパー・ライト級王座への挑戦に向け、「またそれに向けて準備していきます」と語った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・山崎秀晃「勝ち方でしっかり魅せる」とタイトル挑戦へ闘志、瑠久「本気で叩き潰す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別